企画職に資格は必要ない?【本当に学ぶべき2つの事】

企画職に資格は必要ない?【本当に学ぶべき2つの事】

こんにちは、タカハシサトシです!
地方の飲食業界で企画の仕事をしています。

企画職になるにはどんな資格が必要なのか知りたいという方へ向けた記事です。

よく聞く2つの資格と、その本質を紐解いて、本当に学ぶべきことをお伝えします。

本記事の内容

1 企画職に資格は必要ない?【本当に学ぶべき2つの事】
2 企画職に目指す上で大切なこと3選

では、いきましょう〜!

1 企画職に資格は必要ない?【本当に学ぶべき2つの事】

実際、資格は必要ありません。

なぜなら、企画の仕事を10年している僕が必要でなかったから。ですが、僕が資格を持っていないだけで、それが正解ではありません。資格があって困ることは無いと思いますので、気になる資格があれば取得されても良いでしょう。

資格についてググると、「中小企業診断士」や「販売士」が企画職には良いという情報もあります。

実際にこれらの資格を取る取らないは別として、なぜこういった情報があるのかを紐解くと、本当に必要なものが見えてきます。

①中小企業診断士=経営診断

実際に学んだことがない僕が言うのもなんですが、ただこの資格からわかる事は「中小企業の経営診断スキルが重要」という事です。

僕の働く会社もそうですが、日本のほとんどの会社は中小企業です。そして似たような問題を抱えています。

会社の問題点がどこにあるか発見できるようになれば、資格は必要ないでしょう。

問題点を見つけるには、次のポイントを抑えて会社を見てみると良いです。

・魅力的な商品はあるか
・売上は伸びているか
・顧客は増えているか
・組織体制が最適か
・情報化されているか
・人材の育成度
・会社が存在する理由
・会社が目指すところ

一つ一つを深く見ていくくことよりも、全体が関係しあっているので、バランスを見るようにしましょう。

②販売士=マーケティング

その名の通り販売のための資格で、この資格が必要とされる理由は「マーケティング」です。マーケティングは「売れる仕組みづくり」の事です。

どんな会社でも「売上が上がらない」という問題を抱えている以上、マーケティングに精通している人材は貴重でしょう。

ということで、マーケティングについて僕なりの解釈ですが、基本は「集客」⇒「購入」の流れをどう作るかになります。その背景に「狙う市場」と「売りたい商品」があります。

「狙う市場」⇒「集客」⇒「購入」⇒「売りたい商品」

売上が上がらない場合は、この流れのどこかがおかしいため、問題となっている可能性が高い、といった具合で見ていくと良いです。

結論

資格は必要ないが、経営診断とマーケティングは学ぶべき

です。

2 企画職になる上で大切なこと3選

過去の記事をご紹介します。合わせてお読みいただけましたら幸いです。

①企画の仕事とは何かを知ろう

②どんな企画職があるか知ろう

③企画職のデメリットも知っておこう

関連記事

  1. かんたんな企画書の書き方と書けない時の2つの解決法

    企画アイディア

    かんたんな企画書の書き方と書けない時の2つの解決法

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。今…

  2. アイデアは被っても良いから実現させよう【企画の仕事】

    企画アイディア

    アイデアは被っても良いから実現させよう【企画の仕事】

    こんにちは、タカハシサトシです!地方の飲食業界で企画の仕事をしていま…

  3. 全くの未経験者でも企画の仕事ができる理由【弱肉強食の法則】

    企画アイディア

    全くの未経験者でも企画の仕事ができる理由【弱肉強食の法則】

    こんにちは、タカハシサトシです!地方の飲食業界で企画の仕事をしていま…

 

チャレンジ応援のまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    レコメンド

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    レコメンド

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    レコメンド

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

  4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    レコメンド

    新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

 

グラスの商品・サービス

  1. グラスの手帳|文庫本サイズ

    グラス

    グラスの手帳|文庫本サイズ

    当方で商品開発した、グラスの手帳を数量限定販売いたします。1冊500円(税別)で販売中。

  2.   【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    グラス

    【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    ビジネスサイクルの速い飲食業界では、何かをつくる事で推進される仕事が多々あります。そんなデザインを切り口とした、月額支援サービスのご提案。月額33,000円(税込)〜

  3.   【提案無料】グラスのweb制作

    グラス

    【提案無料】グラスのweb制作

    小さく始めて大きく育てる、新事業のチャレンジに最適な、ミニマムなweb制作のご提案です。99,000円(税込)〜

アーカイブ

PAGE TOP