todoリスト(やることリスト)の作り方【人生のベクトルを定めよう】

todoリスト(やることリスト)の作り方【人生のベクトルを定めよう】

タカハシサトシです!
地方で10年、企画の仕事をしています。
todoリストアップ歴は15年くらい。

今回は

todoリストの作り方を教えてほしいです!

という声にお答えします。

todoリストはやることリストです。そして、何をやるかを決めるのは自分。

そう思うと、自分がどのように思い描いたかによって人生も変わります。当たり前のことですが、しかし自分で望まなくとも、いつか自分自身と向き合わなければならない場面は必ず訪れます。その時はチャンスです。

それと向き合うか、目をそむけるかで、人生が変わります。

まずは、todoリストの作り方から。

本記事の内容

1 todoリスト(やることリスト)の作り方
2 todoリストを作るタイミング
3 todoリストは人生のベクトルを定める

では、みていきましょう〜

1 todoリスト(やることリスト)の作り方

todoリスト(やることリスト)の作り方

「つきかくな」と覚えましょう。

わかりやすく、短い言葉にしてみました。

①[つ]かむ
②[き]める
③[か]きだす
④[く]くる
⑤[な]らびかえる

順番に説明しますね。

①つかむ

何をつかむかと言えば全体像です。

「僕は、いま何をしていて、何に関わっているんだろう。
そして、それはなぜやっていて、どうなっていくんだろう。」
という疑問の答えを書き出します。

何個ありますか?

②きめる

その中で「todoリスト化」したいものを選びます。

理由があってもいいし、直感でもいいですが、まず何についてのtodoリストを作るか決めます。

③かきだす

選んだテーマについて100個書き出す。

「え?やることそんなにないよ?」と思われた方、いいんです。書いてみて下さい。内容が被っていくか、ちょっとずれるか、全く関係ないことあたりが並んでいきます。

その一見関係ないものも混ざっている状態が重要です。

④くくる

同じカテゴリにまとめます。

もちろん似てる項目は省きつつ、まとめていくと「大まかなやること」が見えます。

その中で「選んだテーマと関係のないものを除く」のですが、選んだテーマと関係がないだけで、自分と何かしらの関係があります(正確にはあるかも)。

ここがポイントで、関係があると思っても良いし、無いと思っても良い。どっちもありなのですが、もしかしたら他のテーマと関わる事かもしれないし、今はわかっていないけどこれから起こることかもしれない。

そこは自分で決めればOKです。

⑤ならびかえる

最後に「大まかなやること」の優先順位を決めます。
緊急度や重要度で変わります。

そして優先順位を決めたら「今日必ずやること=タスク」にしてとりかかると良いでしょう。

↓todoリストの作り方の手順をもう少し詳しく説明しています

タスク管理の方法についてご紹介

todoリストが完成したら、今日必ずやるタスク(作業)を行いますが、それの管理方法も様々。僕は手帳(ノート)で管理する方法がしっくり来ていますが、皆さんはいかがでしょうか?

ここに何点か記事をご紹介しますので、もし参考になれば幸いです。

↓手帳(ノート)や付箋を使ったタスク管理方法

↓アプリでのタスク管理方法

2 todoリストを作るタイミング

todoリストを作るタイミング

todoリストの作り方はわかったけど、ベストなタイミングってあるの?

という方へ。

今この記事をご覧いただいている方は、今すぐにtodoリストを作りたいはずだと思いますが、その後、どういった時にtodoリストを見直しすれば良いかをお伝えします。

少し抽象的な話しですみませんが、事業や商品にも言われているように、人生にもライフサイクルがあり、波打つようなリズムがあると思っています。

上がれば下がるし、進んだと思えば止まり、傾けばバランスを取ろうとします。そうやって動き出した流れが「下がる」「止まる」「戻る」あたりに行うと良いと思います。

自分には必ず自分なりのリズムがあるはずなので、ちゃんと自分の事をわかってあげないと、まわりに振り回されたと思いストレスになったり、悩んだりします。

それは、世の中には影響を受けやすい事が多く、影響を与える人も多い。特に個人が情報を発信できるようになったが故に、影響を与える人が爆発的に増えた。

よって、僕のような圧倒的なフォロワーで社会に出た場合、ちゃんと情報を選び、自分のリズムと相談してチャレンジしないと、自分を無駄に追い詰めることになります。

ちなみに、僕が本気でリストアップするのは

・目標を見失いそうな時
・何をしたらよいか不安な時

といった「人生に迷いそうな時」です。
このまま行くと、そうなるだろうなと感じだ時に実行します。

3 todoリストは人生のベクトルを定める

todoリストは人生のベクトルを定める

小さなプロジェクトはもちろん、自分の人生といった大きなプロジェクトまでtodoリスト化は可能です。

その作り方は先述した通り。

人生というテーマでリストアップすると何が起こるか。

何かあるようで、何もない、ありのままの自分がそこに見えます。
それを眺めてどう感じるか。

「俺って何も取り柄ないなぁ」
「俺っていろいろ頑張ってきたなぁ」
「俺ってこれっぽっちか」
「俺って欲張りだなぁ」

何でもありですが、前向きな時は、勝手に前向きに解釈してしまうので、人生に迷いそうな、後ろ向きではないけど、ペースダウンして後ろを振り返る時に眺めると、比較的ニュートラルにに見えるのではないかと思います。

その上で、新たなスタートを切るための「やること」が何なのか。すこし落ち着いてじっくり決めても遅くないかもしれません。

todoリスト化すると不思議とその方向に人生が進んでいく。

関連記事

  1. 【初心者/かんたん】todoリストの書き方〜1冊のノートに全てまとめよう

    ワークハック

    【初心者/かんたん】タスク管理の方法・書き方〜1冊のノートに全てまとめよう

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。今…

  2. タスク管理がすぐできる!Macアプリを使ったおすすめの始め方

    ワークハック

    タスク管理がすぐできる!Macアプリを使ったおすすめの始め方

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。今…

  3. タスク管理に重要な、目標の作り方を解説します

    ワークハック

    タスク管理に重要な、目標の作り方を解説します。

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。今…

 

コラムのまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    コラム

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    コラム

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    コラム

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

  4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    コラム

    新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

アーカイブ

PAGE TOP