todoリストのメリットは1つだけ?【使い方を間違えると失敗する】

todoリストのメリットは1つだけ【使い方を間違えると失敗する】

タカハシサトシです!
地方で10年、企画の仕事をしています。

今回は、

todoリストを活用するメリットを教えて下さい
仕事の効率がよくなる等の意見もあれば、効率が下がる意見もあります。いったいどっちなんでしょう。

という声にお答えします。

この記事では、todoリストのメリットについてわかる内容になっています。そしてデメリットについても伝えようと思いますが、よく考えるとデメリットだと思う原因はtodoリストそのものには無いことがわかります。

結局はそれを使う人によるので、自分にとって都合よく使うことができたら良いですね。
・・・何でもそうか汗

本記事の内容

1 todoリストのメリット・デメリット
2 todoリストとの上手な付き合い方

では、さっそく本題へ!

1 todoリストのメリット・デメリット

todoリストのメリット・デメリット

todoリスト最大のメリットは

「目標に対してやることが明確になる」

ことです。

この時点ではデメリットはありません。
強いて言うなら「本当にやるべきリストかどうか」くらいですが、一旦置いておきます。

ここから先はデメリットがすぐ顔を覗かせる

なぜかというと、人がやる事だから。

①すっきりしなくなる

なぜすっきりしないかと言うと、整理されたやることが終わらないから。
終わらないとリストから消えないのでストレスになります。

②効率が下がる

todoリストを作ったり更新することに力を入れすぎると、一見すっきりして気分は良いのですが、これ自体に時間を取られてしまい、仕事のスピードが落ちてしまいます。

③目標が達成できない

todoリストの中で、緊急度は低いが重要度が高いような「難易度の高いやること」になかなか着手できなくなり、目先のことだけをこなし、本当に目指すべきことに到達できなくなります。

・・・じゃあ、todoリストを使う意味なんか無いじゃん!

2 todoリストとの上手な付き合い方

todoリストとの上手な付き合い方

いえいえ「目標に対してやることが明確になる」
という立派なメリットがあります。

しかし、うまく行っている時は「todoリストいいね!」となりますが、問題が起こった時は「todoリストだめだね!」とtodoリストのせい。

いずれにせよ結局やるのは人間。todoリストを責めても仕方ない。
デメリットを踏まえて、うまく目標を実現するために活かすと考えた方が前向きです。

todoリストの上手な使い方

①やることを明確にする時だけに利用する

目標を実現する方法は様々あるとすると、考えられる方法をリストアップし、大まかに何をやれば良いか見えればOKとする。仮に1つの方法が失敗したら、その時点でまたtodoリストを洗い直すと良いかも。

②忘れそうなことチェックリストとして利用する

日常的な仕事においては、いくら忙しい人でもそんなにやることないし、全てをtodoリストで把握しなくとも困らない。よって、忘れそうなことだけを書き留めて、終わったら消す使い方に特化する。

③将来を考える時だけに利用する

todoリストは「目標に対してやることが明確になる」けれども、目標自体が明確でない場合、目標を見つけるためにリストアップして活用する。

おすすめは「なりたい自分100個」「ほしいもの100個」を書き出すこと。そして、ふとした時に見返せるようにデータで保存しておく。

僕は、仕事もいいけど、どんな人生にしたいか考えるきかっけにするのもおすすめです。以下の記事でお伝えしていますので、よりしければぜひ!

本質を見逃さないようにしよう

todoリストの本質は「言葉の力」です。

どんな言葉を並べるかで今後が決まってしまう。やはり、言霊が宿っているのかもしれません。

あなたのtodoリストには、どんな言葉が並んでいますか?
自分にとってメリットにもデメリットにもなる、慎重に大胆に言葉を選ぶセンスが問われますね。

関連記事

  1. 【まとめ】タスク管理の方法を完全図解〜全体像を掴もう
  2. 【実例公開】タスク管理おすすめの方法〜紙・ノート活用術

    ワークハック

    タスク管理おすすめの方法【実例公開】〜無印良品 上質紙1日1ページノート

    こんにちは、タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています…

 

チャレンジ応援のまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    レコメンド

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    レコメンド

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    レコメンド

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

  4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    レコメンド

    新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

 

グラスの商品・サービス

  1. グラスの手帳|文庫本サイズ

    グラス

    グラスの手帳|文庫本サイズ

    当方で商品開発した、グラスの手帳を数量限定販売いたします。1冊500円(税別)で販売中。

  2.   【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    グラス

    【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    ビジネスサイクルの速い飲食業界では、何かをつくる事で推進される仕事が多々あります。そんなデザインを切り口とした、月額支援サービスのご提案。月額33,000円(税込)〜

  3.   【提案無料】グラスのweb制作

    グラス

    【提案無料】グラスのweb制作

    小さく始めて大きく育てる、新事業のチャレンジに最適な、ミニマムなweb制作のご提案です。99,000円(税込)〜

アーカイブ

PAGE TOP