todoリストに最適なメモを印刷して使いこなそう【無料ダウンロード】

todoリストを印刷して使うためのデータ入手方法【オリジナルもあるよ】

タカハシサトシです!
地方で10年、企画の仕事をしています。

今回は、

todoリストに使えるメモを印刷して利用したいのですが、おすすめありますか?

という声にお答えします。

細かくルールが設定された手帳やアプリはちょっと苦手なので、僕はシンプルで自由度が高いものを求めていました。

今回は、そんな流れで、自分にピッタリのツールを探す方法と、僕のオリジナルのtodoメモを作ってみましたので、ご紹介させていただきますね。

本記事の内容

1 todoリスト用のデータを無料ダウンロード、印刷して使おう
2 todoリスト印刷用のオリジナルメモのご提案

では、いってみよ!

1 todoリストを印刷して使用するためのデータを入手しよう

ネット上に無料ツールが転がってますが、この記事では初心者用に3つの方法をお伝えします。

①Google画像検索

まずはgoogkeで検索すれば、ピッタリのものが見つかるかも。
「todoリスト 印刷 無料」で画像検索すればOKかと思います。

⇒Google画像検索はこちら

②Pinterestで検索

Pinterest(ピンタレスト)と読みます。
いま、日本でもじわじわと広まってきている画像検索に特化したSNSです。

特に、気に入ったtodoリストの用紙を見つけたら、それに類似している画像をたくさん提示してくれるところに、アイデアの広がりを感じます。お目当てのデータにたどり着きやすいかも。

⇒Pinterestで検索はこちら

③Canvaで制作

Canva(キャンバ)と読みます。
オーストラリア生まれのウェブアプリで、todoリストだけではありませんが、簡単にグラフィックデザインできてしまうツールです。

もし自身の中で「こういったツールが良い」という理想があるならば、こういったツールで作ってしまうのもあり。

⇒Canvaのご利用はこちらから

2 todoリスト印刷用のオリジナルメモのご提案

実はここからが本題。宣伝になってしまいますが、僕が制作したオリジナルメモをご紹介させていただきます。

これらのtodoメモデータをPDFにて無料でご提供しております(期間限定)ので、ぜひダウンロードしてお使いいただければ幸いです。

※もし使われる方がいらっしゃったら、使い勝手や問題点などTwitterのDM等からお知らせいただけたら嬉しいです。

今回、使用方法に合わせて3点用意いたしました。ご自身に合うものをお使いいただければ幸いです!

⇒市販のメモのおすすめ情報やtodoリストについての考え方記事も合わせてどうぞ

①1日1枚シート

1日1枚ずつ運用するtodoシートです。

【使用方法】
1日5つまでやることを書き出します。
「着実に1日最大5つの事を進めていこう」という目的の際に使用します。

終わらなかった項目は、次の日のシートに書き写しますが、同じ項目を書いても良いし、やれる内容に書き換えても良いです。

まずは目先の事をやるでも良いので、一歩を踏み出したい方にピッタリです。

毎日書くと、やることを消化できるようになります。
また、消化できると、もっと先の事を考える余裕が生まれます。

次のステップとして、②のシートをおすすめします。

【サイズ】
A6
※A4用紙に印刷し、四等分して使用します

⇒ダウンロードページへ移動

②緊急重要シート

2枚で運用するtodoシートです。

【使用方法】
緊急todoと重要todoの2つのやることを管理します。

やることの中で、急いでやることを緊急todoシートに5つまで書きます。
急ぐべきこと(今週中には終わるようなもの)だけのリストをつくり、やれることから進めていきます。
5つやることが終えたら、次の緊急todoシートを使用します。

一方で重要todoシートには、今月〜来月以降の時間をかけてやることを書きます。
単純に時間がかかることではなく、重要なやるべき事を書きます。こちらには、期日を書きます。

重要todoシートの項目を消化するには、緊急todoシートの項目を工夫する必要があります。「重要todoの達成につながるやること」を緊急todoの5つのうちの最低1つに組み込みます。どういった項目を設定するか、目標達成に向けたやることを考えるセンスが問われます。

もちろん、いろんな方法を試してみるのも良いですね。

ある程度長期の目標を達成させられるようになれば、③に挑戦をおすすめします。

【サイズ】
A6
※A4用紙に印刷し、四等分して使用します
※緊急todoの方が多いのは、そちらの方が多く使用するためです

⇒ダウンロードページへ移動

③理想現実シート

理想現実シート

目標から逆算するためのtodoシートです。

【使用方法】
VISIONシートに目標を書きます。
どのくらい先でも良いですが、3年後くらいが程よいかもです。

その時の自分自身がどうなっているか、周りの状況はどうなっているか書き、数値で書けることも記入します。例えば年商とか収入とか。顧客数でも良いし、店舗数でも良い。

あとは、それを実現するためのやることをtodoシートに5つ書き、消化していきます。ここまでできる人であれば、ざっくりとしたtodoでも、それなりに進めることができるでしょう。

また、進めていく上で、よりよい方法が見つかる場合もあるし、VISION自体がもっと面白いものが見えてくるかもしれません。

【サイズ】
A6
※A4用紙に印刷し、四等分して使用します
※todoの方が多いのは、そちらの方が多く使用するためです

⇒ダウンロードページへ移動

もし気に入っていただけましたら幸いです。
今回はここまで。より良いtodoライフを!

関連記事

  1. 仕事のスピードをめちゃめちゃ上げる方法【気の持ちようの法則】

    ワークハック

    仕事のスピードをめちゃめちゃ上げる方法【気の持ちようの法則】

    こんにちは、タカハシサトシです!地方の飲食業界で企画の仕事をしていま…

  2. todoリストで習慣化する手帳の使い方【あるべき姿を見つけよう】

    ワークハック

    todoリストで習慣化する手帳の使い方【あるべき姿を見つけよう】

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。今…

  3. todoリストに必要なエクセル(excel)テンプレートを無料ダウンロード【+リーダーの心得】

    ワークハック

    todoリストに必要なエクセル(excel)テンプレートを無料ダウンロード【+リーダーの心得】

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。今…

 

チャレンジ応援のまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    レコメンド

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    レコメンド

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    レコメンド

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

 

グラスの商品・サービス

  1. グラスの手帳|文庫本サイズ

    グラス

    グラスの手帳|文庫本サイズ

    当方で商品開発した、グラスの手帳を数量限定販売いたします。1冊500円(税別)で販売中。

  2.   【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    グラス

    【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    ビジネスサイクルの速い飲食業界では、何かをつくる事で推進される仕事が多々あります。そんなデザインを切り口とした、月額支援サービスのご提案。月額33,000円(税込)〜

  3.   【提案無料】グラスのweb制作

    グラス

    【提案無料】グラスのweb制作

    小さく始めて大きく育てる、新事業のチャレンジに最適な、ミニマムなweb制作のご提案です。99,000円(税込)〜

アーカイブ

PAGE TOP