グラス

todoリスト習慣手帳|無料ダウンロード版(PDF)

todoリストで良い習慣が身につく、オリジナル手帳を開発中。
ここでは、各ページのPDFデータを無料配布しています(期間限定)。

ダウンロードし、A4用紙に印刷し、4等分してご利用ください。

todoリスト習慣手帳

本来は50ページで無線綴じ印刷した物を販売予定ですが、現在はダウンロード版ということでPDFで用意しています。

利用方法について

①3ヶ月で1冊使用します

②表紙に期間を記入します

表紙は右下にロゴマークのある上記のシートを使用します。
期間の他に、タイトルを書いても良いでしょう。

③マンダラートをつくる(1)

真ん中が白い上記のシートに目標を書きます。
もし具体的な目標がない場合「なりたい自分」と書くのがおすすめ。

この手帳は3ヶ月の期間を決めていますが、僕の場合は3年後の目標を立てているので、このように記入しています。

④マンダラートをつくる(2)

真ん中がグレーで9マスに分かれている上記のシートを使用します。
先程決めた目標を実現させるにはどのような事をすればよいかを考え、周りの白い8つのマスに書いていきます。

僕の場合は、創業するグラスという会社の年商を1奥円にするために実行スべきことを8つの項目にまとめて記入しました。

⑤マンダラートをつくる(3)

最後に81マスに分かれている上記のシートを使用します。
中心の9つのマスには(1)の目標と(2)で決めた実行する事を書きます。
また、さらにまわりの8つのグレーのマスに、(2)で決めた事を記入します。
そして、その8つのグレーのマスに書いた事を中心に、さらに深堀りして、具体的に何を実行すればよいか周りのマスに書き出します。

僕は、とりあえず「ブログ(このブログの事です)」について8つ書き出しています。

⑥毎日Todoをリストアップしチェックします

チェックボックスのある上記シートを使用して、Todoを書き出します。
1枚のシートを3日間使い、ひとつの区切りとして3ヶ月(30枚)続けます。
マンダラートの(3)で考えた具体的な実行することを、日々のやることに落とし込んで進めていく流れになります。

⑦気づきはメモシートに

方眼シートは気づきやひらめき、思いつきなど自由に活用ください。

⑧3ヶ月経過したら振り返りしましょう。

目標によっては3ヶ月で達成できないものもあります。
しかし、着実に前進しているはずですので、ここでもう一度マンダラートから取り組むことをおすすめします。

はじめに考えたことと、実際に実行してみて感じたことに差があるはずです。それを踏まえ、3ヶ月毎に目標をブラッシュアップすることで、柔軟に目標に向かっていけるでしょう。

 

todoリスト用付箋ボード|無料ダウンロード(PDF)前のページ

todoリスト用のデータを無料ダウンロード、印刷して使いこなそう次のページtodoリストを印刷して使うためのデータ入手方法【オリジナルもあるよ】

関連記事

  1. グラス

    グラスメモ(タスク管理・todo)|無料ダウンロード(PDF)

    タスク管理・todoリストで目標実現に最適なオリジナルメモのPDFデ…

  2. グラス

    todoリスト用付箋ボード|無料ダウンロード(PDF)

    todoリストで付箋を使用する際に役立つ、ボードのPDFデータを無料…

  3. グラス

    todoリスト用メモシート|無料ダウンロード(PDF)

    todoメモシートのPDFデータを無料配布しています(期間限定)。…

最近の記事

  1. 構想力×実行力を鍛える方法【見えないものを見るには】
  2. 【簡単】仕事で使えるノートタスク管理方法+おすすめアイテム5選
  3. 【実例公開】タスク管理おすすめの方法〜紙・ノート活用術
  4. todoリストに最適なgoogleアプリ(カレンダー+ todo)と成果が出る理由
  5. 【todoリスト】googleスプレッドシートは無料テンプレートでOK【自分の成長につなげよう】

アーカイブ

PAGE TOP