デザイナーから転職する流れまとめ【異業種転職のすすめ】

デザイナーから転職する流れ【異業種転職のすすめ】

以前執筆した記事が「デザイナーから異業種転職」で検索結果1位を獲得できたので\(^o^)/
別な切り口で深堀りした記事を書こうと思いました。

タカハシサトシです!
地方で10年、企画の仕事をしています。
その前の10年はデザイナーでした。

今回は、

デザインの仕事をしていますが転職を考えています。
どういった転職先が考えられますか?

という声にお答えします。

転職を考えられているという事は、何か理由があってのことですよね。
僕は合計4回、30代に2回転職していますが、待遇への不満、人間関係、経営不振あたりが大きな理由でした。

どのような理由にせよ、決めたのならば行動しないとだと思いますので、そんな方の参考になれば幸いです。

本記事の内容

1 デザイナーから転職する流れ+おまけ
2 デザイナーから異業種へ転職を勧める理由5選
3 キャリアデザインを描く前に

では、いきましょう!

1 デザイナーから転職する流れ+おまけ

デザイナーから転職する流れ+おまけ

ここで紹介する全てが僕の事例です。
できる限り、リアリティのある情報をお届けできたらと思います。

①同じクリエイティブな別業界への転職

今の職場が合わないのかも。環境を変えても良いのでは。

【業界】
 印刷業界→WEB業界

【職種】
 グラフィックデザイナー→WEBデザイナー

【おすすめ理由】
 ・スキルアップになる
 ・チームワークを学べる
 ・環境が変わり気持ちも新たになる
 ・新しい人間関係が生まれる

【心構え】
 ・コミュニケーションが大切
 ・報連相は覚えておく
 ・自主学習が重要

②上級職にチャレンジ

その職場で上司を目指してみる。

【業界】
 同じ業界・同じ職場

【職種】
 WEBデザイナー→WEBディレクター

【おすすめ理由】
 ・リーダーのあり方を学べる
 ・仕事の工程管理を学べる
 ・クライアントとのやりとりを学べる
 ・後輩のやり取り、フォローを学べる
 ・指示の仕方を学べる

【心構えと準備】
 ・全部自分でやらない
 ・人を活かす
 ・速く良いものをつくることにこだわる
 ・嫌われても仕方ない

webデザイナーからのキャリアアップについてはwebデザイナーとは?どんな仕事?キャリアアップの流れまとめの記事もご覧ください。

③未経験職にチャレンジ

キャリアアップしたいならば、仕事を作れるようにならないと。

【業界】
 WEB業界→ITサービス業界

【職種】
 WEBディレクター→企画営業/プロデューサー

【おすすめ理由】
 ・人脈ができる
 ・提案ができる
 ・プレゼンが学べる
 ・稼げる
 ・経営者感覚が身につく

【心構えと準備】
 ・決められた案件をこなす仕事ではなくなる
 ・仕事そのものを作る
 ・全体像を俯瞰する力
 ・ポジティブシンキング

④異業種転職(おすすめ!)

デザイナーから、すぐに異業種へ転職しても重宝されます。
ただし、使われて終わらないためには、回り道も重要です。

【業界】
 クリエイティブ業界→フード業界

【職種】
 企画営業/プロデューサー→営業企画/事業企画/経営企画

【おすすめ理由】
 ・新しい業界を学べる
 ・作る力を活かせる
 ・管理力を活かせる
 ・経営者に重宝される
 ・評価される
 ・難易度の高い仕事に取り組める

【心構えと準備】
 ・郷に入りては郷に従う
 ・現場を体験する

⑤会社外の活動(おまけ)

転職ではないのですが、仕事とは別なコミュニティに参加するのもあり。

今は、ネット上のコミュニティやグループ、サロンがたくさんありますが、僕はリアルなコミュニティも重要だと思います。

・NPO法人の活動
・地域のイベント活動

探すと興味のあるテーマの活動が出てきます。
人脈にもなり、仕事とリンクしていく場合もあるので、時間がある方はおすすめ。

2 デザイナーから異業種へ転職を勧める理由5選

デザイナーから異業種へ転職を勧める理由5選

メリットは大きいと思いますが、僕はデザイナーから回り回って異業種転職しました。その過去の経歴や実績も重要になるので、いきなり異業種転職は大きなチャレンジになると思います。

しかし、成長のチャンスはたくさんある!

①つくれる

周りに誰も作れる人がいません。フード業界は制作物多いですので、外注の必要もなくなり、重宝されます。

②まとめられる

形にできる時点で、決断力があります。決めないと一つの形にまとまめられないので。逆を言えば、自分がまとめたものが、決定事項になることが大いにあります。

③傾聴できる

思いやりがあるということ。その人が何をいいたいのか汲み取れる。今までそういった仕事をしてきたはずなのであたりまえかもしれませんが、いろんな人がいる職場では、まれな存在かも。

④問題解決のための考え方ができる

デザイン思考。なぜこのデザインをするかといえば、、、と物事の意味を根本から捉えられます。そういう視点を磨いていけば、経営者から意見を求められたり、相談すら起こりえます。

⑤チャンスが多い

まれな存在なので、期待も大きい。
社内のイベントから、販促、商品開発、店舗開発、営業マネージャー、スーパーバイザーまで幅広い仕事のチャンスがあります。

↓以前投稿した記事もおすすめ。合わせてお読みください!

3 キャリアデザインを描く前に

キャリアデザインを描く前に

キャリアデザインとは、自分のこれからのキャリアを描くことです。

僕は現在41歳ですが、20代や学生の頃は全く描いてこなかった。描き方もわからないし、迷ってばかりいました。

振り返って思えば、それは言い訳にしかならず、ただ自信がなかっただけ。
では、どうやって自信をつけたら良かったのか。

方法はひとつ、チャレンジすること。

とは言うものの、何にどうチャレンジすればよいのか。

本当にどうしたら良いかわからない人に、この問題は途方も無い事のように思えます。僕もそうでした。そんな方には「タスク管理」の手法をおすすめします。

①どんなに小さなことでもいいので、1つ、朝に今日やることを自分で決める。
②自分で決めたことを今日必ずやりとげる

やり方はたったこれだけ。ただし毎日やる。
この積み重ねが自然と自信につながります。

そして慣れてくると、1日にやることを5個に増やしたり、今取り組んでいる事に対して目標を設定すると良いです。

↓タスク管理の方法、目標の作り方は、以下の記事の「2」が参考になるかもです。よろしければ!

今日はここまでです。
自分で決めたことを必ずやる。まずは自分で決めることから始めましょう。

関連記事

  1. 企画書のデザインこそデザイナーの仕事【企画はデザイン思考】

    デザイン

    企画書のデザインこそデザイナーの仕事【企画はデザイン思考】

    こんにちは、タカハシサトシです!地方の飲食業界で企画の仕事をしていま…

  2. webデザインおすすめサンプル8選〜どのように読み解くか

    デザイン

    webデザインおすすめサンプル8選〜どのように読み解くか

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。そ…

  3. 飲食店のロゴを作りたい場合の手順【ブランド力向上】

    デザイン

    飲食店のロゴを作りたい場合の手順【ブランド力向上】

    タカハシサトシです!地方の飲食業界で5年、企画の仕事をしています。…

 

チャレンジ応援のまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    コラム

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    コラム

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

 

グラスの商品・サービス

  1. グラスの手帳|文庫本サイズ

    グラス

    グラスの手帳|文庫本サイズ

    当方で商品開発した、グラスの手帳を数量限定販売いたします。1冊500円(税別)で販売中。

  2.   【提案無料】グラスのweb制作

    グラス

    【提案無料】グラスのweb制作

    小さく始めて大きく育てる、新事業のチャレンジに最適な、ミニマムなweb制作のご提案です。99,000円(税込)〜

アーカイブ

PAGE TOP