【副業】webデザイン初心者が独学で勉強!おすすめの練習方法

【副業】webデザイン初心者が独学で勉強する方法〜おすすめの練習方法

タカハシサトシです!
地方で10年、企画の仕事をしています。

今回は、

webデザインの初心者です。副業を考えていますが、
どのように勉強や練習をすれば良いでしょうか。

という声にお答えします。

僕は41歳、webデザインの副業しています。
売上は現在1ヶ月平均5万円、多くて20万円です。

今から僕が独学で学ぶならどうするか。
(ちなみに、僕は独学です)

おすすめの方法をお伝えする記事です。

本記事の内容

1 webデザイン初心者が独学で勉強!おすすめの練習方法
2 webデザイン初心者が独学で勉強する流れ
3 webデザイン初心者を脱出するために学ぶこと

では、いきましょう!

1 webデザイン初心者が独学で勉強!おすすめの練習方法

webデザイン初心者が独学で勉強!おすすめの練習方法

【結論】模写して練習するのが良い

僕の受注案件のほとんどがWordPressを使用したwebサイトです。

WordPressは世界で最も使用されているwebサイト運用システムで、これがベースとなりwebサイトが作られています。

なので、まず、このWordPressで作るwebサイトを学んだ方が早いです。

WordPressでゼロからwebサイトを作る事もありますが、それは大きな予算を投じた大掛かりなwebサイトになります。ほとんどの小規模の案件は、テーマと呼ばれるテンプレート(雛形)を活用して、web制作する場合が多いはずです。

なので、この「テーマ」をベースにして、webデザインの練習をしましょう。

実際に見たほうが早いですね

例えば、このブログもWordPressで動いています。

僕が実際に依頼される案件は、シンプルで洗練されたテーマが多い「TCD WordPress Theme」をベースにデザインすることが多いです。

こちらがWordPressのテーマ販売サイトですが、このブログはこちらのテーマをベースに少しカスタマイズしています。

さらに、以下のツイートに実例をご紹介していますので、参考まで。

2 webデザイン初心者が独学で勉強する流れ

webデザイン初心者が独学で勉強する流れ

①環境を整える

最低限の制作環境がないと厳しいですので、せめて以下の2つは揃えることをおすすめします。

パソコン(mac)

昔からMacはデザインソフトとの相性がよく、シンプルな操作性、所有することでのモチベーションも高まります。

また、昔よりユーザー数も多く、Macでデザインする人が多いので、独学に関する情報も多いのでおすすめです。僕が購入するならスペック的にはMacBook Air(¥104,800+税)で充分かと。

⇒Apple公式サイト|MacBook Air(¥104,800+税)

デザインアプリケーション(Illustrator)

もちろん、パソコンをお持ちであれば、そのまま活用できるはずですが、Illustratorというデザインソフトを快適に動かすためにはそれなりのスペックが必要ですので、本当に学ぶならば先行投資も必要ですね。

⇒Adobe公式サイト|Illustrator最新版を無料でおためし

②Illustratorの使い方を学ぶ

ここが難関。

実際独学となると、本、または学習サイトや動画等で学んでいくと思います。そして副業ですので時間は限られており、使いこなせるようになるまでそれなりに時間が必要でしょう。

Illustratorはサブスクリプションという月額サービスで利用できるグラフィックソフトでプロも使用しています。値段も月額2,480円と高額すぎるわけではありませんが、まずは7日間無料でお試しができますのでそれをうまく活用しましょう。

早速ダウンロードして、この7日間のうちに、思い切って1つサイトをがむしゃらに模写するというのも一つの方法です。

⇒Adobe公式サイト|Illustrator最新版を無料でおためし

自力では厳しいという方は、動画講座で学ぶも良し

例えば、Udemy(ユーデミー)は世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービスです。こういったサービスをうまく活用もありです。講師とマンツーマンなオンラインデザインスクールの10分の1くらいの費用なので、独学の場合はありかと。

Webデザイナーのキャリアを未経験からスタートするためのオールインワン講座(¥24,000)
【初心者用】初めてのAdobe illustrator(イラストレーター)使い方講座【完全版】(¥22,800)
【初級〜中級】Illustrator(イラストレーター)でグラフィックデザインをしよう!!ロゴ・印刷物・WEB用素材(¥17,400)

等があります。デザイン関係の口座は10,000以上、コースはすべて30日間返金保証付きなので安心です。

朗報(2021.1.7追記)

Illustratorを学ばれるのであれば、デジタルハリウッドのAdobe(アドビ)マスター講座がおすすめ。Illustratorや画像編集ソフトのPhotoshop含め、全てのツールの利用料金1年分込で39,980円(税込)。本来ならばアプリだけでも52,536円(税込)ですので、Illustratorを単純に契約するよりお得で良いですよね。

③WordPressのテーマを選ぶ

Illustratorの使い方はわからないけど、とにかく7日で作ると決めたのならば、模写するWordPressのテーマを決めましょう。

⇒僕がよく使うTCDから選んでもOKです

④模写して練習する

こちらのハマダユイコさんのLOLBlogが参考になりますのでご紹介。
初心者でもわかりやすく丁寧に解説されています。

⑤模写するページに悩んだら

僕が過去依頼されたwebデザイン案件と同じテーマを選んでお題を出すこともできます。さらにもう1歩先に進めそうならば、過去制作した実際のデザイン案件を練習のお題として提供できます。

Twitter(@grassbuld)からDMでご相談くださいませ。

3 webデザイン初心者を脱出するために学ぶこと

webデザイン初心者を脱出するために学ぶこと

①オリジナルwebデザインを学ぶ

今回のWordPressのテーマをベースにしたwebデザインの経験をもとに、よりオリジナリティのあるwebサイトの制作を学んでいきます。

方法は、模写する対象を様々な広げていくだけです。その時にデザインのパターンや組み合わせ方などを学ぶと良いでしょう。

参考にするwebデザインを探すには、様々なギャラリーサイトから見つけても良いでしょうし、以下のような方法もあります。

しかし、副業で収入を得ることが目的ですので、一番は実際の案件を受注し作ることが一番の学びになります。

何の仕事もそうですが、プロのwebデザイナーを目指すのであれば、要望通りのデザインにプラスして、自らが考えるベストプランのデザインも合わせて提案することで、付加価値ある仕事となり、クライアントに選ばれ続ける理由になるでしょう。

②web制作全体の流れを学ぶ

webデザイナーだけではwebサイトは制作できません。
基本はwebディレクターからの依頼があって成り立ちます。

webディレクターは、サイトの企画から設計を行い、それを形にする役割をwebデザイナーが担います。それが完成した後、プログラマーやコーダーがブラウザ上で動くように制作していく流れとなります。

③企業がwebサイトをなぜ作るか、その理由を学ぶ

2つあります。

・マーケティング戦略の一環
・ブランディング戦略の中心

です。

集客、見込み客づくり、ECなら直接購入など売上をつくるための導線に必ず関わる存在です。それを目的に企画し、何をどのように配置すれば良いか設計します。

また、Webサイトは継続的に存在できるものです。なので、ブランドを浸透させていく上では相性がよいです。ビジュアルでそのブランドを表現し、継続的にコンテンツで価値や信頼をつくれる媒体です。

webディレクター、プランナー、企画営業、何でも良いですが、お客様がwebサイトを作る理由をしっかり意味あるものにできる力があれば、副業ではなく本業として選ばれる人になっている事でしょう。

この部分は、本業が営業や企画に近い職種の方であれば、さらに活かすことができるのではないかと思います。

まとめ:独学で学ぶ場合は「模写」が近道

小規模サイトの案件は、WordPressのテーマをベースに、そのクライアントに合わせてデザインをする流れが多いので、模写は現実的なスキルを学べます。

いずれにせよ、地道にデザインを模写する、数をつくる事が近道でしょう。そして、何より心構えが重要です。以下はそんな記事になります。

また、webデザインスクールで着実にプロから正しく学ぶ事も、もう一方の近道です。

さて、今回は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 未経験者からwebデザイナーになるために必要な5つの準備

    デザイン

    未経験者からwebデザイナーになるために必要な5つの準備

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。そ…

  2. タカハシサトシです! 地方で10年、企画の仕事をしています。 その前は10年、デザインの仕事をしていました。 今回は、 web制作の際にシングルページデザインは どういう時に採用すると良いでしょうか という声にお答えします。 2014くらいからシングルページデザインのwebサイトが流行り増えてきたように感じます。 特に下にスクロールして変化するようなサイトが印象的です。 今回はシングルページデザインを採用する理由とその効果についてを記事にしています。作り手としては、これを採用する意味を押さえておくべきでしょうし、サイトの目的によっては採用スべきではない場合もあるでしょう。 そこらをプロとして、意味ある提案につなげていきたいものですね。 本記事の内容 1 シングルページデザインを制作する理由とその効果 2 シングルページデザインで制作すべきクライアントの条件 では、見ていきましょう! 1 シングルページデザインを制作する理由とその効果 作り手が制作するメリットとしてはシンプルで、 「少ないページ数で完結できる」 です。これにより、以下の効果が考えられます。 ・目的がはっきりする ・導線がすっきりする ・抵工数、高スピード ・ブランド力アップ もちろん、案件によりけりです。コンテンツ量が多いサイトは採用しないか、部分的に採用するかになるでしょう。 以下、解説しますね。 目的がはっきりする シングルページデザインは、ページの構成が単純です。あちこち遷移させるページではないので、表現する事も単純になります。ということは内容はシンプルに特化されるので、そのサイト、ページの存在理由が明確になりやすいです。 web制作のプロとしては、クライアントさんとの打ち合わせで、もちろん目的を確認すべきですが、確認する前に想定することができます。 クライアントさんの抱える問題は大きくわけて2つしかないからです。 ・売上や利益の問題 ・人材の問題 これら両方が関係しあっている場合も多々ありますので、実際何が問題なのか読み解く事が大切です。もちろんヒアリングで確認されると思いますが、本音を話すかどうかはクライアントさんとの関係次第ですし、そもそもクライアントさんも問題だと思っていない場合もあります。 そういった事も踏まえて、目的をはっきりさせます。 導線がすっきりする シングルページデザインは上から下へとスクロールして見ていくタイプのサイトになります。ということは、そのように見られるという流れを前提としてデザインできます。 よい言われるストーリーを描くことができます。 何のストーリーかはサイトの目的によりますが、例えば求人ならば最終的に応募してもらうことが目的ならば、「あ、応募したいな」と思わせる流れを作る必要があるでしょう。 いかに、いやらしくなく誘導できるか、ですね。 抵工数、高スピード これも必然的にページ数が少なくなるためです。 場合によってはトップページで終わる場合もあります。 ですので、少ない工数で納品できるために費用も抑えられ、納期も早まります。 ブランド力アップ ブランド力は、ご存知の通り、すぐに身につくものでもないし、確かな方法は無いと思っていますが、シングルページデザインは情報が特化しやすいので、ブランド力が向上する土台になりやすいと捉えています。 シングルページデザインに収めるので、範囲を狭くしたり、絞る必要があるとすれば、条件が厳しくなると同時にブランド力が強くなる傾向があるでしょう。 そういう効果を踏まえて、強いブランドをつくるきっかけに活用します。 2 シングルページデザインを依頼するクライアントが抑えるポイント 制作を依頼するクライアント側が抑えるべきポイントです。 ・コンテンツ量が少ない場合 ・低予算で済ませたい場合 ・事業を試したい場合 ・ブランド力を強めたい場合 先程「1」で述べたことと重なります。 コンテンツ量が少ない場合 この場合はシングルページデザインが適しているかもしれません。 コンテンツ量が少ないということは、中小企業さんの公式サイトであったり、小さな店舗、または新規事業あたりが該当するかと思います。 低予算で済ませたい場合 低予算で済ませるために、シングルページデザインのサイトを制作する場合もあるでしょう。この場合は、自ずとシンプルなサイトになるでしょうから、まずは公式サイトを持ちたい、という場合が多いかもしれません。 事業を試したい場合 新事業の始め方や戦略にもよりますが、まずは小さく始めて試したいという考えもあるでしょう。なるべくリスクを抑え、小さくつくり、事業とともに育てていこうと考えるのは当然です。その場合もシングルページデザインのサイトは最適かもしれません。 ブランド力を強めたい場合 強いブランドを築くには「条件」が必要です。 牛丼と言えば「吉野家」「すき家」などイメージできますが、「ぐらす家」という牛丼屋ブランドを広めようとしても「牛丼といえば」という条件では難しいですよね。 なので、ぐらす家のブランドを強めるには条件をつけるしかありません。 1番になれる条件を考える必要があります。 ・牛丼とスンドゥブの店といえば ・牛丼とたらこスパゲティの店といえば ・牛丼食べ放題といえば

良いかどうかは別として、
狙う市場やターゲットを見つつ勝てる条件を考え、 そのキーワードを元に店舗もサイトも展開していく事になるでしょう。 強いブランドをつくる場合は、このポイントを先に定めないと意味あるサイトは作れないですね。

まとめ:シングルページデザインを扱えるプロになろう いずれにせよ、シングルページデザインにはメリットがあります。 クライアントさんによっては適切でない場合もありますが、メリットを踏まえた上で、意味ある提案に結びつけ、プロとして良い仕事を目指しましょう!

    デザイン

    webデザイナーがシングルページデザインで制作する理由

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。そ…

  3. 【40代から】webデザインを独学するには何から始めたら良い?

    デザイン

    【40代から】webデザインを独学するには何から始めたら良い?

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。今…

 

コラムのまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    コラム

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    コラム

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    コラム

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

  4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    コラム

    新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

アーカイブ

PAGE TOP