【40代から】webデザインを独学するには何から始めたら良い?

【40代から】webデザインを独学するには何から始めたら良い?

タカハシサトシです!
地方で10年、企画の仕事をしています。

今回は、

40代からwebデザインを独学するには
何から始めたらよいですか?

という声にお答えします。

僕は41歳、webデザインの副業をしています。
売上は現在1ヶ月平均5万円、多くて20万円です。

この記事は、僕と同じ40代の方が新しくwebデザインを始める前提で書いておりますが、様々な世代に共通する部分もありますので、もしよろしければどうぞ!

本記事の内容

1 webデザインを独学するには何から始めたら良い?
2 webデザイナーになる?自分の役割を描こう
3 自分の目標に応じた学び方を考えよう

では、いきましょう!

1 webデザインを独学するには何から始めたら良い?

webデザインを独学するには何から始めたら良い?

【結論】まずは目的を確認し目標を決めましょう。

①なぜwebデザインを学びたいのか

40代からwebデザインを学ぶ理由は主に2つかなと思います。

・副収入を得たい、稼ぎたい
・新しいことに挑戦したい、勝負に出たい

僕はもともとwebデザインのスキルがあったので、副収入を得る目的でした。本業だけでは収入が厳しくて、、、という理由です。養育費やローンもありますし。

②目標をどこに設定するか

40代からwebデザイナーとしての転職は、キャリアや月収の面でも難しいかと。

・webデザインで副業すること
・webデザインでフリーランスになること
・webデザイン会社を設立すること

前向きに考えると上記3つが挙げられます。
まずは副業で稼ぐ事がはじめの目標で良いでしょう。

③webデザインの基礎知識・理解

立ち戻る場所を明確にするために目的と目標を決めたら、ようやく知識や技術を学び始めます。どんな目標であっても以下は外せないでしょう。

a)webデザインって何?

簡単に言うと、PCやスマホで見ているホームページの見た目をつくる仕事です。

b)どんな仕事でどんな役割がある?

デザインは設計という意味なのですが、広義に捉えると、そのホームページが存在する目的や目標を達成させるため、ヴィジュアル面から考えて設計し、形にする仕事になります。

例えば本を売るサイトであれば、どうやったら売れるかを多方面から考えて形にする必要があります。専門的には、サイトに訪問した方のCVR(コンバージョン率)に大きく関わりますが、結局広告のCTR(クリック率)に関わるブランドそのものを形づくるので、マーケティングにも深く関連します。

c)どうやってつくる?

まず環境としてPCとデザインソフトが必要です。
僕は以下を使用していますので、おすすめです。

【PC】Mac
【デザインソフト】Adobe Illustrator

昔からMacはデザインソフトとの相性がよく、シンプルな操作性、所有することでのモチベーションも高まります。

また、昔よりユーザー数も多く、Macでデザインする人が多いので、独学に関する情報も多いのでおすすめです。

MacBook Air(¥104,800+税)

僕が購入するならスペック的にはMacBook Air(¥104,800+税)で充分かと。
ただ、扱うのがデザインデータなので、ハードディスク256GBだと心もとないかもしれません。公式サイトだと分割払い24回までは金利0%、月々4,800円で購入できますよ。

⇒Apple公式サイト|MacBook Air(¥104,800+税)

デザインソフトは王道のIllustratorがあれば充分。サブスクリプションなので、月額¥2,480の投資で利用可能。7日間は無料なので、その間がチャンスと思って1つ何かを作ることをおすすめします。

⇒Adobe公式サイト|Illustrator最新版を無料でおためし

朗報(2021.1.7追記)

Illustratorを学ばれるのであれば、デジタルハリウッドのAdobe(アドビ)マスター講座がおすすめ。Illustratorや画像編集ソフトのPhotoshop含め、全てのツールの利用料金1年分込で39,980円(税込)。本来ならばアプリだけでも52,536円(税込)ですので、ただIllustratorを契約するより良いですよね。

デザインはレイアウトが重要

ちょっとしたポイントを抑えるだけで、デザインのセンスを上げられます。細部にこだわる事はデザインにとって重要なスキルです。こちらの【初心者向け】webデザインレイアウトは目的別に6パターン覚えればOK、「【初心者向け】デザインレイアウトのコツ〜様々な職場で必要なスキル」の記事でもご紹介してます。ぜひ。

2 webデザイナーになる?自分の役割を描こう

webデザイナーになる?自分の役割を描こう

もちろんwebデザイナーが目標だと思いますが、ここで一つ。

webデザインを学び稼ぐことは決めたけれども、自分自身がどのような役割をするかで事業規模も変わります。

40代のチャレンジ、大きく狙ってみたいもの。

・自分はデザイナーになる
 ⇒プレイヤーとしてセンスを活かして稼ぐ
・自分はディレクターになる
 ⇒デザイナーと連携し複数案件を進行して稼ぐ
・自分はプロデューサーになる
 ⇒ディレクターと組み、様々なお客様からweb制作の仕事を獲得して稼ぐ
・自分は会社経営者になる
 ⇒社会的な信用を元に、大規模の制作案件や、新たなwebサービスを開発して稼ぐ

と選択肢があります。

自分の働くイメージも重ねて決めていこう

例えば本業がwebプログラミングの仕事で、自分のスキルの幅を広げていく人もいるでしょうし、本業が営業の仕事なので、プロデューサーとしてwebの知識を持ってより守備範囲広くクライアントに提案するとか。

または、企業で働かないスタイルを考えている方もいるでしょうし、大きなチャレンジとして会社経営を狙う場合もある。

自分が描く未来が良いか悪いかやってみないとわからないことも多いですが、行動の前に、人の意見に惑わされず、しっかり自分のあり方を描くことも必要です。

3 自分の目標に応じた学び方を考えよう

自分の目標に応じた学び方を考えよう

大体の構想が見えたなら、具体的に行動していきましょう。

①webデザイナーが目標
 ⇒作り方を学ぶ
②webディレクターが目標
 ⇒作り方とブランディングを学ぶ
③webプロデューサーが目標
 ⇒作り方とブランディングとマーケティングを学ぶ

いずれにせよ、webの作り方のいろはは抑えるべきです。

webデザインの作り方を学ぶ方法は、このまま独学で深めていくか、オンラインスクールでレッスンを受けるかになるでしょう。

独学の場合は、模写を頑張ろう

実際に作れるようになるには「模写」が適当です。

こちらの「【副業】webデザイン初心者が独学で勉強!おすすめの練習方法」の記事をご覧ください!

オンラインスクールの評価

それなりに費用がかかりますが、40代から本格的に制作スキルを学ぶには、講師の力をかりた方が早いし、挫折しない確率は高いかもです。

ほとんどがマンツーマン指導で、時間も選べるオンライン完結型がおすすめ。

時間に限りがあるし、覚えるのも自信が無いという方は、着実に学べるレッスンタイプで確実にスキルをものにしたいところです。

40代未経験者におすすめWebデザインスクール3社【オンライン完結型】」の記事を御覧ください。

まとめ:まずは目標を決めるところから始めましょう

まずは目標を決めるところから始めましょう

僕は40代になって、焦りが増しました。

あれ、20歳から20年経ってしまった、あと20年経ったら還暦だ。今までの人生どうだ、納得いってるか?何か思い切り行動するなら今なんじゃないか・・・と。

という気持ちを落ち着かせるためにも、冷静にこれからを見つめた方がいいですよね。3年後どんな自分になっているか、どう稼いでいるか。

目標が見えてくると、変な焦りは薄れていきますので、おすすめです。
そんな目標の立て方についてはこちらの記事でご紹介しています。

今回はここまで!

関連記事

  1. 飲食店のロゴを作りたい場合の手順【ブランド力向上】

    デザイン

    飲食店のロゴを作りたい場合の手順【ブランド力向上】

    タカハシサトシです!地方の飲食業界で5年、企画の仕事をしています。…

  2. 職業訓練で40代からwebデザインを学べるか〜独自のキャリアをつくろう

    デザイン

    職業訓練で40代からwebデザインを学べるか〜独自のキャリアをつくろう

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

  3. 【入門】webデザインとは?〜初級・中級・上級・一流にわけて解説します

    デザイン

    【入門】webデザインとは?〜初級・中級・上級・一流にわけて解説します

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。その前は1…

 

チャレンジ応援のまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    レコメンド

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    レコメンド

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    レコメンド

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

  4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    レコメンド

    新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

 

グラスの商品・サービス

  1. グラスの手帳|文庫本サイズ

    グラス

    グラスの手帳|文庫本サイズ

    当方で商品開発した、グラスの手帳を数量限定販売いたします。1冊500円(税別)で販売中。

  2.   【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    グラス

    【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    ビジネスサイクルの速い飲食業界では、何かをつくる事で推進される仕事が多々あります。そんなデザインを切り口とした、月額支援サービスのご提案。月額33,000円(税込)〜

  3.   【提案無料】グラスのweb制作

    グラス

    【提案無料】グラスのweb制作

    小さく始めて大きく育てる、新事業のチャレンジに最適な、ミニマムなweb制作のご提案です。99,000円(税込)〜

アーカイブ

PAGE TOP