webデザインに重要なUI・UXとは【自分の価値を高めよう】

webデザインに重要なUI・UXとは【自分の価値を高めよう】

タカハシサトシです!
地方で10年、企画の仕事をしています。
その前は10年、デザインの仕事をしていました。

今回は、

webデザインにおけるUIやUXは、どのように考えると良いでしょうか?

という声にお答えします。

UIやUXはデザインと深い関係にあります。
webデザイナーとしての自分の価値を高める上でも学ぶべき項目かもしれません。

特に、独立や副業、フリーランスといった外注先としての働き方を考えていたり、実際に働いている方にとっては、アピール要素が増え、仕事の幅が広がり、より根本的な仕事を受注できる可能性が高まります。

本記事の内容

1 webデザインに重要なUI・UXとは
2 UI/UXデザイナーになるには

では見ていきましょう〜!

1 webデザインに重要なUI・UXとは

webデザインに重要なUI・UXとは

UI・UX とは

UIはユーザーインターフェイス
UXはユーザーエクスペリエンス

の事です。

webデザインのUIとは

インターフェイスは、界面や接触面、中間面などといった意味を持つので、もともとは、PCと周辺機器との接続部分を指す言葉です。

よって、webデザインにおいては、アクセスしたユーザーとの接点を考える事になります。PCまたはスマホサイトを利用しやすくするにはどうするかですが、ユーザーが行動につながる部分、特にメニューやボタン類のデザインです。

サイトにアクセスしたユーザーは、クリックやタップすると思いますが、これが直感的にコントロールできるようにわかりやすく設計されているかどうかになります。

ボタンが多いと迷うでしょうし、少ないと利用しづらいかもしれません。
そのサイトの目的に合わせて、ユーザーが何を求めるか、サイト運営者がどう利用してほしいかを想定してデザインしていく必要があるでしょう。

webデザインのUXとは

ユーザーエクスペリエンスは、製品やサービスを使用することで得られるユーザー体験の総称です。なので、webデザインがきっかけとなるユーザーエクスペリエンスはあると思いますが、webデザインで完結する事でもありません。

webデザインを中心としてUXを考えるということは、全体像を俯瞰しなければ難しいです。

どんな全体像かというと、この事業は何を目的にし、何を目標としているのか。また、どんなお客様にどんな製品・サービスを提供したいのかを定めた上で、なぜwebサイトを制作するのか、その意味が重要になります。

先のUIのような使いやすさの追求も含め、強いブランドをどう作るか、そしてどうマーケティング(売れる仕組み)を整えるか。顧客との関係をどう深めるか、顧客のロイヤリティをどう上げていくか。

ユーザーがとある体験を通じて感動や満足を得るということが一つの目的だとすると、このネット社会においてのwebサイトの役割は、かなりど真ん中に位置するのではと思います。

よって、UXまで考えられるwebデザイナーは、もはやwebデザイナーではなく、事業全体を統括できる企画プロデューサーであると言えます。

webデザインにおけるブランディングについての記事も参考ください。

UI/UXデザイナーになるには

UI/UXデザイナーになるには

・独学で学ぶ
・スクールで学ぶ
・UI/UXデザイン会社への就職

が考えられるでしょう。

独学やスクールでの学習ももちろんですが、実際の案件で学ばせてもらう機会を得るには、UIやUXに特化したデザイン会社で働くことも近道かもしれません。

【webデザインに活かす】UI/UXデザイナーになるための学習方法3選

現在、webデザインーとして仕事をしているのであれば、今取り掛かっている仕事で試していくのが近道でしょう。

特にUIに関しては、ユーザーがwebサイトに訪れた際に、どんな行動をとってほしいのかを突き詰めて考えるだけでも変わってきます。

・必要なボタンを加える
・余計なナビゲーションは外す
・スマホで間違ってタップされないような配置
・PCでマウスでクリックしやすい場所への配置
・ボタンらしいデザイン

など、やれることはあるはず。

すると、デザインに意味が強まり説得力が増します。

なんとなく引いていた線、
なんとなく丸めていた角、
なんとなく開けていたスペース・・・

こういった事全てに意味がもたらされます。
そうすることで、デザインへの付加価値となり、クライアントに喜んでいただける要因となるでしょう。そして、自分自身の価値も高まります。

まとめ:UIとUXまで意識したwebデザインを作れるか

UIとUXまで意識したwebデザインを作れるか

webデザイナーと一言で言っても、何を学んできたかによっては、印象がまるで違います。webデザインと他のスキルなどを掛け合わせれば、他に変えのきかない、オンリーワンの存在になれます。

日々何を学び、積み重ねるか。
自分の価値を高める行動に、力を注いでいきましょう!

関連記事

  1. webデザインおすすめサンプル8選〜どのように読み解くか

    デザイン

    webデザインおすすめサンプル8選〜どのように読み解くか

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。そ…

  2. 40代未経験者におすすめするWebデザインスクール3社

    デザイン

    40代未経験者におすすめWebデザインスクール3社【オンライン完結型】

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。副…

  3. 最新webデザインの参考はPinterestがおすすめ【海外に学ぼう】

    デザイン

    最新webデザインの参考はPinterestがおすすめ【海外に学ぼう】

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。その前は1…

 

チャレンジ応援のまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    コラム

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    コラム

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

 

グラスの商品・サービス

  1. グラスの手帳|文庫本サイズ

    グラス

    グラスの手帳|文庫本サイズ

    当方で商品開発した、グラスの手帳を数量限定販売いたします。1冊500円(税別)で販売中。

  2.   【提案無料】グラスのweb制作

    グラス

    【提案無料】グラスのweb制作

    小さく始めて大きく育てる、新事業のチャレンジに最適な、ミニマムなweb制作のご提案です。99,000円(税込)〜

アーカイブ

PAGE TOP