おすすめwebデザインスクール3選+α〜就職支援が決め手

おすすめwebデザインスクール3選+α〜就職支援が決め手

タカハシサトシです!

地方で10年、企画の仕事をしています。
その前は10年、デザインの仕事をしていました。

今回は、

いま全く関係ない業種で働いていますが
webデザイナーに転職したいので、スクールを探しています。

という声にお答えします。

この記事では、現在社会人として働いている方で、webデザイナーに転職するためスクールを探している方へ向けた記事になります。

特に不安である転職について、サービスを強化しているスクールをご紹介します。

本記事の内容

1 おすすめwebデザインスクール3選+α〜就職支援が決め手
2 なぜwebデザイナー?一度自分と向き合ってみよう

では、見ていきましょう!

1 おすすめwebデザインスクール3選+α〜就職支援が決め手

おすすめwebデザインスクール3選+α〜就職支援が決め手

・デジハリオンライン:Webデザイナー講座 就転職プラン
・テックキャンプ:デザイナー転職
・テックアカデミー:Webデザインコース

就職支援とは、カウンセラーがいたり、企業やコンサルタントから求人紹介があったり、または就職そのものを保証するサービスまで様々。

テックキャンプが一歩抜き出ているか

転職できなかったら受講料全額返金(条件あり)、14日間の無条件返金保証というメッセージからすると、そのカリキュラムに自信が感じられます。ただし、学費は高額の648,000円(税抜)〜。夜間・休日学習だと848,000円(税別)。分割払い等選べるとしても躊躇しますね。

しかし、学ぶ方も教える方も、本気にならざるをえない。そこが魅力でもあり、そういう本気の人材がいるので、テックキャンプ独自の人材紹介サービスでも企業からの求人が集まりやすいはずです。

ここが転職保証の裏付けにあるかと思います。本気の人材が育つ仕組みですね。

デジハリオンライン、テックアカデミーはどうか

テックキャンプは本気を底上げする環境がある、仕組みがあるということですが、情熱のある人は、どこに入ろうと本気な人は本気です。

問題は就職支援ですが、デジハリオンラインは、ここの生徒さん限定の13,000件の非公開求人サイトが利用できるのが強み。なにせデジハリは老舗ですから、人脈も多く強いハズです。また、指定求人サービスを利用すると20万円キャッシュバックというプランもあるので惹かれます。

一方テックアカデミーにも転職サポートはあり、よくある転職エージェントのように、プロフィールやスキルを登録して、求人企業からのスカウトや求人が届くというマッチングサービスがあります。(今回はwebデザイナーですが、もしエンジニアを目指す場合は、テックキャンプのような転職保証サービスの「テックアカデミープロ」がおすすめ)

受講料はテックアカデミーに軍配

デジハリの受講料は281,000円、テックアカデミーは社会人は159,000円から。
受講料でいえば、テックアカデミーが格安です。

どのくらいの期間で学べるか

テックアカデミーは受講期間が最短4週間、テックキャンプは10週間。デジハリオンラインは短期コースでも3ヶ月なことから、集中して一気に進めたい方は受講期間も参考すると良いです。

【結論】就職支援の充実度という視点でみると

1 テックキャンプ
2 デジハリオンライン
3 テックアカデミー

だと言えそうです。

webデザイナーへの転職を決める前に、現職が営業職ならカスタマーサクセスという道もあります。

カスタマーサクセスという職は、ITの知識とコミュニケーションスキルを活かした仕事です。

IT業界特有のサブスクリプション商品が増えてきた中で、
お客様との関係性も長期に渡る場合が多くなります。
そういったある程度の期間の中で成功へと導くリーダーが求められています。

⇒コードキャンプの就職・転職支援 カスタマーサクセスコース

最後に、あなたにピッタリのスクールを提案してくれる「レバレッジビギナー」というサービスもあります。高額な学費を検討する際、ひとつの参考にしても良さそうです。

⇒レバレッジビギナー相談窓口はこちら

今回紹介したwebデザインスクール一覧

・デジハリONLINE(オンライン):Webデザイナー講座 就転職プラン
 ⇒まずは資料請求やお問い合わせから

・TECHCAMP(テックキャンプ):デザイナー転職
 ⇒まずは無料カウンセリングから

・TechAcademy(テックアカデミー):Webデザインコース
 ⇒まずはTechAcademyの無料体験が安心

2 なぜwebデザイナー?一度自分と向き合ってみよう

なぜwebデザイナー?一度自分と向き合ってみよう

ここからは、40代の先輩からのおせっかいな内容です(汗)

まずは本でwebデザインの仕事を把握しよう

僕は現職のwebデザイナーではないし勤務地も地方都市のみなので、本でもっと全体的なイメージをつかんでも良いかもしれません。

なぜwebデザイナー?一度自分と向き合ってみよう

・web業界の平均年収が高い
・手に職をつけたい
・働き方がかっこよさそう
・デザイナーという肩書がほしい
・フリーランスにあこがれる

例えばこのような理由でしょうか。

僕の場合は、きっかけがあって始めたものの、なぜwebデザインをやるか昇華できずにいました。なぜなら「きっかけ」で終わっていて、自分で考えて決めて自分で行動しようとしなかった。もちろんゼロじゃないけど、納得できるまで行動したわけじゃない。

今思えば、理由なんて「なんとなく」で良い。

ただ「何となくwebデザイナーが良さそう」だと思うなら、その想いを形にした方が良い。

・考えただけじゃなく、行動すること。
・学んだだけじゃなく、サイトをつくること。
・見ただけじゃなく、だれかに言ってみること。

思いは目に見えないので、モヤモヤします。
なので、目に見える形でわかりやすくするということです。

webデザイナーいいな!
って「ひらめいている」状態。

そしてひらめきなので、その時が一番気持ちも熱いけれども、時間とともにどんどん冷めて不安になる。

だから、いいな!と思っているうちに
何か形に変えた方が良いです。

ここで紹介したスクールも行動のひとつ。
しかし、これは思い切った行動の形であってこれが正解じゃない。

僕は想いを形にする方法で、すぐできるシンプルな方法は書き出すことだと思っています。ノートか何かに想ったことを書いてみる。それをあらためて見る。これだけで客観視になります。

⇒こちらの記事もご参考ください。

せっかくいいなと想ったその気持ちを大切に、
その火種を消さないよう、ぜひ形に変えて前進してみませんか。

関連記事

  1. 【40代から】webデザインの仕事でフリーランスとして稼ぎ続けられるか?

    デザイン

    【40代から】webデザインの仕事でフリーランスとして稼げない理由

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。その前は1…

  2. フリーランスデザイナーが営業しないで仕事をとる手順【営業が苦手な方へ】

    デザイン

    フリーランスデザイナーが営業しないで仕事をとる手順【営業が苦手な方へ】

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。その前は8…

  3. 飲食店のロゴを作りたい場合の手順【ブランド力向上】

    デザイン

    飲食店のロゴを作りたい場合の手順【ブランド力向上】

    タカハシサトシです!地方の飲食業界で5年、企画の仕事をしています。…

 

チャレンジ応援のまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    コラム

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    コラム

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

 

グラスの商品・サービス

  1. グラスの手帳|文庫本サイズ

    グラス

    グラスの手帳|文庫本サイズ

    当方で商品開発した、グラスの手帳を数量限定販売いたします。1冊500円(税別)で販売中。

  2.   【提案無料】グラスのweb制作

    グラス

    【提案無料】グラスのweb制作

    小さく始めて大きく育てる、新事業のチャレンジに最適な、ミニマムなweb制作のご提案です。99,000円(税込)〜

アーカイブ

PAGE TOP