副業の時間がないと悩む人の解決方法【ビジョンを描こう】

副業の時間がないと悩む人の解決方法【ビジョンを描こう】

タカハシサトシです!

地方で10年、企画の仕事をしています。

今回は、

副業をしたいのですが
時間がなかなか取れません。

という声にお答えします。

本業は頭を使う仕事の場合、副業は体を使う仕事の方が気分転換にもなって良いという話を聞きます。

いずれにせよ、副業に割ける時間は、給与所得になる場合は労働基準から言っても1日3時間以内でしょう。フリーランス的に副業しても、本業がある分、そこまで多くの時間は費やせないはす。

こういった場合の解決策を記事にしています。

本記事の内容

1 副業の時間がないと悩む人の解決方法
2 副業の先にどこへ向かうかビジョンを描こう

では、見ていきましょう!

1 副業の時間がないと悩む人の解決方法

副業の時間がないと悩む人の解決方法

【結論】プロジェクトを重ねる

自身の中で本業と副業と明確に分けずに、なるべく重なりを作る事です。

本業に副業を活かすこともできるし、本業を副業に活かすこともできる。一から学び進める副業を選択するのは、はじめとしては「時間がない」と悩みに行き着きやすい。

僕の例で見ていきましょう。

①本業と副業を把握する

僕の本業はフード業界(飲食店経営)で営業企画や販促、商品開発、店舗開発、総務等の仕事をしています。

副業では、前職がIT業界でweb制作や営業をしていたこともあり、ブログアフィリエイト等で収入を得ようと考えました。

②レイヤー感覚で重ねる

本業と副業を一部重ねるイメージです。
僕の場合は、フード業界とブログを重ねる。

なぜ重ねるかと言えば、本業と副業をきっちり分けると効率が悪いから。今一番時間を使っている本業、そして過去経験した仕事は、副業とレイヤーのように重ねられます。

本業中は副業できないように、物理的な時間を重ねることはできないので、何をどう重ねるかが重要になります。

重ねるポイントは2つ。

・商品やサービス
・ターゲットや市場

です。

例えば僕の場合、

・ブログの記事内容と
 本業の仕事の知識やノウハウ、経験などを重ね合わせる
・ブログの読者と
 本業の飲食店経営者や従業員を重ねる
・ブログで提供するサービスと
 本業の仕事の知識やノウハウ、経験などを重ね合わせる
・ブログの読者と
 過去仕事で悩んだ自分を重ねる

などです。

既存のビジネス(本業)と、商品やターゲットをシェアする感覚です。
すると本業の延長線上で副業ができるので、取り掛かりとしては時間を有効に使いやすいはず。

時間がないと悩む原因を把握する

僕は「アイデア不足」だと考えています。
ブログの場合は、何を書こうかなと悩む時間が大きい。

そのアイデアは、何のヒントもない中で出すのは至難の技です。なので、先のように、自分の中にあるものを重ね合わせることでその取っ掛かりとなるはずです。

それには、アイデアの素となる知識や経験が重要となります。副業を円滑に進めるには、本業で培った経験や成果が原動力となります。

よって、仮に本業(現実)から逃げるために副業をしても、自分の中で重ねることができずに、副業のために一から経験を積むことになります。

であれば、まずは本業に全力を注ぐべきです。

2 副業の先にどこへ向かうかビジョンを描こう

副業の先にどこへ向かうかビジョンを描こう

Q なぜ副業をするのでしょうか?
A 収入を増やすためです。
Q でも、本当にそれだけでしょうか?
A いや、収入が増えた先に見えるものがある。
Q 本当に増えないと見えない?
A ・・・

何が言いたいかというと、ビジョンは未来像なので、いつ描こうが自由なはずです。

ビジョンは「ビジュアルで見える実現可能な未来」です。
ビジュアルで見えるということは、少なくとも「売上や利益や収入=ビジョン」とはなりにくい。

例えば、世界の食品ロスをなくしていきたい、と本気で事業を進めるならば、それに応じた売上や利益がついてくる。
もちろん、そこにどんなビジネスモデルがあるかで売上も変わってくると思いますが、何にせよ始めに抱いた思いが、実現できる未来像に影響することは間違いないでしょう。

僕は、始めから崇高な目的で副業を始める人なんて一握りだと思っています。僕も稼ぎたいからです。しかし一方で、初心を忘れず、徐々に叶えたい未来像を描き具体的にしてけばよいだけです。

まとめ:じっくりでも自分と向き合い、未来を描き続けよう

じっくりでも自分と向き合い、未来を描き続けよう

変化が激しい世の中で、いきなり明確な未来は描きにくいです。

走りながら、本当に自分が叶えたい未来にこだわり続けることが、周りから見れば、志があり、筋が通った人間に映るはずです。

そういう魅力的な人には引力が働きます。魅力的な人は気になるし、なんだか引っ張られますよね?

それは言い換えれば、お金や人や情報などが集まってくるとも言えます。
稼いでいる人は、魅力的ですよね。

いま時間がないだけで、焦っても比べてもしかたない。
せっかくの時間、自分を磨くために使いましょう。

※ビジョンの作り方や目標の作り方の参考記事です

関連記事

  1. 傾聴スキルを身につけると人間力が増す理由【話の本質を見抜く】

    コミュニケーション

    傾聴スキルを身につけると人間力が増す理由【話の本質を見抜く】

    こんにちは、タカハシサトシです!地方の飲食業界で企画の仕事をしていま…

  2. 事業企画の仕事内容はゼロをイチにする事【事業企画職になる方法】

    コミュニケーション

    事業企画の仕事内容はゼロをイチにする事【事業企画職に転職する方法】

    タカハシサトシです!地方で5年、飲食業界で企画の仕事をしています。…

  3. コミュ力高い人は経営や企画の仕事をすべき理由

    コミュニケーション

    コミュ力高い人は経営や企画の仕事をすべき理由

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

 

チャレンジ応援のまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    レコメンド

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    レコメンド

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    レコメンド

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

  4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    レコメンド

    新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

 

グラスの商品・サービス

  1. グラスの手帳|文庫本サイズ

    グラス

    グラスの手帳|文庫本サイズ

    当方で商品開発した、グラスの手帳を数量限定販売いたします。1冊500円(税別)で販売中。

  2.   【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    グラス

    【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    ビジネスサイクルの速い飲食業界では、何かをつくる事で推進される仕事が多々あります。そんなデザインを切り口とした、月額支援サービスのご提案。月額33,000円(税込)〜

  3.   【提案無料】グラスのweb制作

    グラス

    【提案無料】グラスのweb制作

    小さく始めて大きく育てる、新事業のチャレンジに最適な、ミニマムなweb制作のご提案です。99,000円(税込)〜

アーカイブ

PAGE TOP