マーケティングとは?簡単に言うと「売れる仕組み」の事

マーケティングとは?簡単に言うと「売れる仕組み」の事

タカハシサトシです!

地方で10年、企画の仕事をしています。

今回は、

マーケティングとは簡単に言うと何でしょうか
いろいろ調べてもピンときません

という声にお答えします。

もう既に、この記事のタイトルが答えになってますが(汗)

マーケティングとは「売れる仕組み」の事です。

この記事をご覧いただいている方は、どうやったら売上アップできるか、どのようなマーケティング手法があるかを探しているかと思います。

世の中、いろいろなノウハウがありますが、近いようで遠かったり、部分的であったり、間違っていたり。

まずは本質を捉えることが重要です。

本記事の内容

1 マーケティングとは?簡単に言うと「売れる仕組み」の事
2 マーケティング=売れる仕組みの考え方

では、見ていきましょう!

1 マーケティングとは?簡単に言うと「売れる仕組み」の事

マーケティングとは?簡単に言うと「売れる仕組み」の事

「売れる」+「仕組み」です。

売れるということは、売り手からすれば受け身の表現ですので、勝手に売れています。逆をいうと、お客様がほしいから買っています。

このような状況を作り出す事がマーケティングの考え方です。

間違っても「売る」+「仕掛け」ではありません。

「売る仕掛け」は、仕組みを使い、売り手が買ってほしいものを思い通りに買ってもらう事です。要するにセールスの事です。

マーケティングとセールスは相反する考え方ですが、どちらが正しいか、という比較は意味がありません。

あくまでマーケティングは「仕組み」ですので、売れるための「テンプレート」「型」と認識しましょう。

今も昔もかわらない本質の考え方

10年前と比べても、マーケティングに関わる状況は変化し続けています。特に様々な仕掛けが出ては消えていますよね。

ですが、世の中の売れている商品をつぶさに見ていくと、仕組みは大きくは変わっていません。ただし、売れるスピードは格段に違いますね。

商品と市場との関係性

マーケティングは「売れる仕組み」ですが、商品とそれを売る市場があって成り立ちます。

市場→売れる仕組み→商品

この関係を押さえておきましょう。
そして「売れない」という事は、これらのどこかに問題があるはず。

市場・・・規模が小さい等
売れる仕組み・・・チャンスに感じない等
商品・・・魅力がない等

事項で「売れる仕組み」部分をもう少し詳しく見ていきます。

2 マーケティング=売れる仕組みの考え方

マーケティング=売れる仕組みの考え方

「売れる仕組み」を分解すると、以下のように5段階で表現んできます。
また、基本は①〜⑤の順番で流れていきます。

①チャンスかも(機会)
②やってみよう(挑戦)
③シェアしよう(共有)
④買ってみよう(契約)
⑤また買おうかな(顧客)

大体、このような型で売れています。
身近なビジネスで当てはめてみるといいかも。

①チャンスかも(機会)

チャンスと捉えてもらうための施策になります。

広告もそうでしょうし、SNSやオウンドメディア、のぼり旗にポスター、社内報に噂話まで・・・。

ターゲットにきっかけをつくりましょう。

②やってみよう(挑戦)

何かがきっかけで興味をもった方へ、次なる行動を用意します。

いきなり購入するのは敷居が高いので、大抵がお試し的なサービスを用意しています。1ヶ月間無料でおためしや、返品全額保証など様々。

せっかく興味をもったターゲットがチャレンジできる場を用意しましょう。

③シェアしよう(共有)

ターゲットにとって、そのチャレンジが有意義で価値あるものであった場合は、周囲にシェアします。身近な人への口コミ、SNSで拡散など。

特に、SNSユーザーは、自分のアカウントのフォロワーを増やしたいなど目的があるので、その人が注目されるようなチャレンジだとなおさら広がりがあるかもしれません。

④買ってみよう(契約)

チャレンジした人を中心に、購入・契約となり、売上になります。

⑤また買おうかな(顧客)

購入者との関係づくりの中で、リピーターになります。

以上が流れになります。
①〜⑤のポイントを用意しておくということです。

まとめ:売れる仕組みを抑えてマーケティング活動に挑戦しよう

売れる仕組みを抑えてマーケティング活動に挑戦しよう

売れる仕組みがあっても、売れるとは限りません。
なぜなら、前項の①→⑤のポイントを用意しますが、
ターゲットがこのように流れるかどうかビジョン次第だからです。

つまり、この商品を購入すると、
こんなドキドキワクワクがあるよ!
こんな未来像が見えませんか?

それが根底にないと、売れにくい状況が続くでしょう。

マーケティングを整え、商品ブランドも高めることで
マーケティング活動が意味をもつようになるでしょう。

↓そんなマーケティングを生業とするマーケターになる方法とは?

関連記事

  1. 学習塾の集客方法に重要な2つの戦略

    マーケティング

    学習塾の集客方法に重要な2つの戦略

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

  2. 美容室におすすめの集客方法〜一度ビジネス全体を俯瞰しよう

    マーケティング

    美容室におすすめの集客方法〜一度ビジネス全体を俯瞰しよう

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

  3. チラシの集客で成果を出すには、チラシの役割を明確にしよう

    マーケティング

    チラシの集客で成果を出すには、チラシの役割を明確にしよう

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

 

チャレンジ応援のまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    レコメンド

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    レコメンド

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    レコメンド

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

  4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    レコメンド

    新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

 

グラスの商品・サービス

  1. グラスの手帳|文庫本サイズ

    グラス

    グラスの手帳|文庫本サイズ

    当方で商品開発した、グラスの手帳を数量限定販売いたします。1冊500円(税別)で販売中。

  2.   【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    グラス

    【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    ビジネスサイクルの速い飲食業界では、何かをつくる事で推進される仕事が多々あります。そんなデザインを切り口とした、月額支援サービスのご提案。月額33,000円(税込)〜

  3.   【提案無料】グラスのweb制作

    グラス

    【提案無料】グラスのweb制作

    小さく始めて大きく育てる、新事業のチャレンジに最適な、ミニマムなweb制作のご提案です。99,000円(税込)〜

アーカイブ

PAGE TOP