【グラスのweb制作】無料提案の流れについて

グラスのweb制作

※上記は2017年9月〜のwebデザイン実績です(詳細はこちら

小さく始めて大きく育てる新事業のチャレンジに最適
ミニマムなweb制作の無料提案サービスについて。

グラスのweb制作は提案無料です

web制作の仕事では、どんな制作会社でも契約前にご提案の流れがあり、その上でご判断いただくことが大半です。

グラスのweb制作の無料提案は、他社との違いとして、
ヒアリングした上で、ワイヤーフレームなどではなく、
トップページデザイン案をご提示いたします。

そもそも提案無料は普通ではないですか?

ご契約前にご提案するのは普通ですね。

しかし、多くの実績や確かなブランド力による信頼があれば別ですが、グラスは信用や信頼がまだ無いですので、ご契約前に本番同様のコストをかけて企画・デザインしたトップページ案をご提示させていただきます。

ミニマムとはいえ高額な制作費用をお支払いいただくわけですので、このようなご提案サービスの方が、判断しすいのではと考えています。

はじめに必ずヒアリングのお時間をいただきますが、制作の準備段階である「企画」が重要だと考えておりますので、ぜひ無料提案をご利用いただき、ご契約のチャンスをいただけましたら幸いです。

ご提案までの流れ

1 申し込み

まずは以下のフォームよりお申し込みください。
その際に、ヒアリングの希望日をご入力いただけるとスムーズです。
24時間以内にお返事を差し上げます。

2 ヒアリング

基本はGoogle Meet等リモートでヒアリングをさせていただきます。

ヒアリングシートもありですが、煩わしさと、考えをまとめて入力するまでに時間が必要であったりとデメリットもあるので準備しておりません。

実際に対面でお話しながら内容を詰めた方が早く、顔も見えた方が安心につながると考えています。

3 3日間お待ちいただきます

ヒアリング後、3日間程お時間いただき、企画をまとめてデザインいたします。
ヒアリングした内容はレジュメでまとめて資料としてご提出いたします。

4 ご提案

提案完成後、ご連絡いたします。

ご提案はメール等もありですが、できればGoogle Meet等リモートで直接プレゼンテーションさせていただけましたら幸いです。

5 ご契約

提案内容でご契約をご検討くださいませ。

ご提案したデザイン案を修正したい、または別案を作成してほしいといった次の段階へ進む場合は、まずはご契約をいただきデザインを詰めていきます。

グラスは、ご契約の段階で正式なお見積を作成し、基本ご契約時半額、納品時半額をお支払いいただきます。

無料提案のお申し込みはこちらから

    関連記事

    1. 【限定5社】グラスのフードビジネス支援

      グラス

      【初回半額/5社限定】飲食業支援サービスを開始いたします

      インハウスデザイナーをご存知ですか?その企業専属の社内デザイナーの事…

    2. ラクーン(raccoon)|ホームページ更新サービス

      グラス

      ホームページ更新専門店リリース、その名もラクーン(raccoon)!

      ラクーン(raccoon)とはSNSですぐ頼んで完了!ホーム…

    3. グラスの手帳|文庫本サイズ

      グラス

      グラスの手帳|文庫本サイズ

      当方で商品開発した、グラスの手帳を数量限定販売いたします。現在、発売…

     

    コラムのまとめ記事

    1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

      コラム

      タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

      タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

    2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

      コラム

      webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

      webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

    3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

      コラム

      マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

      マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

    4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

      コラム

      新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

      企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

    アーカイブ

    PAGE TOP