抽象化思考で仕事ができる人、仕事をつくれる人になる方法

抽象化思考で仕事ができる人、仕事をつくれる人になる方法

タカハシサトシです!

地方で10年、企画の仕事をしています。

今回は、

抽象化思考とは何でしょうか。
できるビジネスマンとして重要な能力と聞きます

という声にお答えします。

この記事では、質問にもあったいわゆる「仕事ができる人」ができている抽象化思考についてわかる内容になっています。

さらに「仕事がつくれる人」になるための方法もお伝えしていますので、抽象化思考能力を高め、チャレンジしていきましょう。

本記事の内容

1 抽象化思考で仕事ができる人になる方法
2 抽象化思考を高めて仕事をつくれる人になる方法

では、みていきましょう!

1 抽象化思考で仕事ができる人になる方法

抽象化思考で仕事ができる人になる方法

抽象化思考とは

・本質をつかむ力
・本質をえがく力

です。

よく本質的には〜とか、本質を見ると、なんていう言い回しがありますが、物事の本質を見ることができれば、正しく判断ができます。

なぜ正しく判断できるのかと言うと、抽象化できる、つまり本質を見ることができると、物事の特徴をつかんで単純化できるので、わかりやすくなります。本の要約も近いですね。

すると、もちろん自分も納得できるのですが、相手に対しても同じで、説得力が増し、納得させることができ、意味も強まり、未来に期待してもらいやすくなる。

なので、本質をつかめると仕事ができる人になります。

仕事ができる人は作業ができる人ではない

作業ができる事もすごい事なのですが、ここで言う仕事のできる人は「コミュニケーションが上手い人」の事です。

コミュニケーションを調べるとわかりますが、会話ではありません。意味的には「シェア」に近い。分かち合う事です。なので分かち合う事を前提に考えないと、勝ち負け、どっちが正しいか、という戦い系の関係になります。これでは感情的になって、本質どころじゃなくなりますよね。。。

仕事の会話例から見ていく

例えば上司が

・売れ残った在庫がある
・社販したはずだがどうなってるんだ
・社販していることも知らない人も多いじゃないか

という問題に対して騒ぎ、

・売れ残った商品を一箇所に集めよ
・もう一度社員に知らせよ

と指示してきた時、どう対処するか。

上司と部下という関係、相手の感情もあって、とてもじゃないけど冷静ではいられあいですよね。僕も全くできませんでした。うまく言葉が出てこないタイプだったので。

なので、はじめは言われた指示通りにやると思います。特に言われたことをやればいいやタイプなら、ここでお話は終了。仕事ができる人にはなれません。
次に、やってみたけど何か変だよな、と思った方は一歩前進。ただし、何が問題なのかつかめなければ、これも仕事ができる人にはなれずじまい。

僕なりの正解は・・・

これを言われたときに、まずは

「売れ残った在庫がある」・・・問題
「社販で在庫処分を進めている」・・解決法

だと抽象化します。

もう既に進んでいる案件なので、上司にかける言葉は「まずは現状の在庫を確認します」で良いです。

ここで直ちに確認すると、上司が把握している在庫より実際の在庫は減っていたり、社販を知らない人がいるのは地域を限定していたからであったり、さらに追加で社販したい商材がでてきたり、といった事が見えてくるとやる事が変わってきますよね。

それ以前に、上司に報告されていないこの組織に問題もありそうな感じがしますよね。そして、そういった組織をつくっている経営者の考え方・・・。

こういった具合に、本質を見ていくと、なぜこのような事が起こっているのかを明確にすることができます。すると、仕事ができる人に近づきます。

そして、本当に「仕事ができる人」になるには、今見えた問題を解決するために課題化する事です。解決してはじめて、仕事ができる人になれます。先は長いですね・・・。

2 抽象化思考を高めて仕事をつくれる人になる方法

抽象化思考を高めて仕事をつくれる人になる方法

前項までは、抽象化思考で問題の本質をつかみ、解決していくというお話でした。ということは、マイナスをゼロに戻す、という方法です。

抽象化思考がもっとも活かされるのは、新しい価値をつくる時。ゼロに戻したものをプラスに転じ、さらに発展させていく事。つまりは、新しいビジネスを創出することです。

よって、仕事をつくれるということは「ビジネスモデルをつくれる」ということですので、起業家になれます。

↓ビジネスモデルのつくり方は、こちらの記事でも紹介しています

ビジネスモデルをつくる上で、重要な4つの支点があります。ここが本質をえがく部分になります。

・自分の会社があって、
・自分の会社に関わる環境があって
・自分の会社と関わる環境との関係があって
・自分の会社と関わる環境との関係がどうなっていくか

の答えをビジネスモデルで解く事になります。

何のためにビジネスをするのか、そしてこのビジネスモデルをつくり動かしていくことで「自分の会社と関わる環境との関係」がどうなるかが見えてくるわけです。

もちろん、「良くする」ためにやるんでしょうけど・・・。
ビジネスモデルは手段ということを忘れずにいたいですね。

まとめ:抽象化思考を高めてチャンスをつかもう

抽象化思考のきっかけは、一つの問題だったりします。
それが「問題だ〜」だとそれでおしまいです。

例えば以下のフロー図は、抽象化思考をした時の物事の見え方です。

新事業

ビジネスモデル

解決法

問題←抽象化思考←チャンス

従業員

組織

経営者

一つの問題をきっかけに、新事業の俯瞰から経営者のあり方まで捉える事ができれば、日々起きている事が全く別な事に見えてくる。

世の中、チャンスだらけです。

関連記事

  1. フラットな組織はコミュニケーション力にかかっている

    コミュニケーション

    フラットな組織はコミュニケーション力にかかっている

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

  2. 自己肯定感を上げる・・・かもしれないエピソード10選

    コミュニケーション

    自己肯定感を上げる・・・かもしれないエピソード10選

    こんばんは、タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています…

  3. 成功したい人へ贈る5つのアドバイス〜40代の僕が思う成功とは

    コミュニケーション

    成功したい人へ贈る5つのアドバイス〜40代の僕が思う成功とは

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

 

コラムのまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    コラム

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    コラム

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    コラム

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

  4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    コラム

    新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

アーカイブ

PAGE TOP