Google chromeでクッキーが廃止、それでもアフィリエイトを辞めない理由

Google chromeでクッキーが廃止、それでもアフィリエイトを辞めない理由

タカハシサトシです!

地方で10年、企画の仕事をしています。

今回は、

Google chromeでクッキーが廃止されるそうです
アフィリエイトは始めないほうが良いでしょうか?

という声にお答えします。

最近の動向としては「サードパーティクッキー」が廃止の方向で進んでいるようですね。個人情報に関するセキュリティの問題が大きいと思いますが、同時にクッキーに依存しているビジネスは変わっていくということです。

しかし、ブログ運営、やりたいならやった方がいいです。僕もこのニュースを聞いたからと言って辞めることはしません。それはアフィリエイト以外に本当の目的があるからです。

これからのブログ運営についての記事です。

本記事の内容

1 Google chromeでクッキーが廃止、それでもアフィリエイトを辞めない理由
2 ブログのコンテンツをブランデイングしよう

では、みていきましょう!

1 Google chromeでクッキーが廃止、それでもアフィリエイトを辞めない理由

Google chromeでクッキーが廃止、それでもアフィリエイトを辞めない理由

アフィリエイトの形が変わるでしょうが、しかしブログは始めるべきです。

とその前に、先にサードパーティクッキーについて解説いたします。

Google chromeのサードパーティクッキーの廃止の流れについて

サードパーティクッキーについてはこちらのページが詳しいのでご紹介します。

クッキーは、webサイトが発行する情報をブラウザが保存できる仕組みで、ログインアカウントの保存などでもお馴染みの仕組みです。

このクッキーは2種類あり、訪問しているWebページのアドレスバーに表示しているドメイン名と、クッキーに紐づいているドメイン名が同じならば「ファーストパーティクッキー」、それが異なるならば「サードパーティクッキー」となります。

異なるということは、どこかのwebページで発行されたクッキーを保持しながら、webサイトを閲覧してまわっているということが追跡記録ができるということなので、その情報を利用した解析ツールや広告ターゲティング、CVトラッキングに活用されています。

廃止されると何が問題か

このサードパーティークッキーの仕組みを活用したビジネスが難しくなるということです。よくその人が訪れたwebサイトの情報が広告として別サイトに表示されるようなリマーケティングは成り立たないでしょう。

また、アフィリエイト広告も成果発生を測定するためにサードパーティークッキーを利用しており、その広告が表示されたりクリックされたりという行動を計測するには、そのサイトのドメインとは異なるドメインからのタグを貼る必要があり、それをサードパーティークッキーによって判別しています。

そういう意味で、今までの仕組みを利用したアフィリエイトは無くなっていかざるを得ないでしょう。

それでもブログを始めるべきか

僕は始めるべきと思っています。
そしてアフィリエイトも挑戦すべきです。

なぜなら、マーケティングと広告ビジネスを学ぶことができるし、培った経験はほとんどのビジネスに応用できます。また、テキスト情報そのものは無くなることはないからです。

ひとつ気をつける事は、ブログの目的をアフィリエイトにしない事です。これを踏まえてビジネスを企画できれば問題無しです。なぜなら、アフィリエイトは広告なので、価値あるブログにはサードパーティクッキーを使おうと使うまいと、広告を出したくなる存在であるからです。

2 ブログのコンテンツをブランデイングしよう

ブログのコンテンツをブランデイングしよう

結局重要なのはコンテンツだからです。
それも、意味ある文脈のコンテンツです。

ブログとアフィリエイトの目的を整理する

他の記事でも伝えている、マーケティングフロー図と重ねて説明しますね。

[サイト訪問者]
ターゲット←インサイト

①機会(チャンスかも)・・・SEO対策

②体験(やってみよう)・・・コンテクスト←アフィリエイト広告

③契約(買ってみよう)・・・商品開発

サービス←ブランディング←ビジョン
[ブログ運営者]

マーケティングは「売れる仕組みづくり」です。
ビジネスのターゲットに①きっかけを提供し、②チャンスだと感じでもらい、③購入の流れとなります。この流れの文脈によって成果が変わってきますが、基本はこの流れとなります。

↓マーケティングや①のきっかけづくり(SEO対策)については以下をご覧ください。

ブログ運用で重要なのは、③を何にするかです。商品とは言っても、何かを買わせるないといけないわけではありません。ブログが読者に提供する価値の事です。

③をアフィリエイトにするとうまくいきません。なぜなら、アフィリエイトは広告なので、最終的に広告を売るというおかしなことになるからです。訪問者からすれば、アフィリエイト広告で紹介している商品は、ブログの運営者と関係がないので、やはり広告として見えてしまうのです。

本来、広告はスペースをお金で買って変わりに広めてもらう方法です。ということは、広告を出す価値のあるブログがあり、そのスペースを利用している、というのが自然な流れです。

つまりは、価値あるブログに広告を出向するマーケターのつもりで、アフィリエイト広告を設置していきます。それには、訪問者にブログで提供する価値を決め、それを発信し続ける中で、アフィリエイト広告を使用して、様々なチャレンジの選択肢を紹介する、というのが王道ではないでしょうか。

これからのブログに求められるのはコンテクスト

現在、世の中でアフィリエイトにせよ、ビジネス受注にせよ成果の出ているブログはコンテクストがしっかり作られています。

コンテクストは「文脈」です。要は、脈があるので前後関係を見ても不自然ではなく、起承転結があり、他の要素との関係と比較しても、より意味があるコンテンツの事を指します。

なぜ重要かというと、現在の形のアフィリエイトが無くなっていくということは、その広告に無理やり行動を促すような不自然な流れもなくなり、より本来のコンテンツ力やコンテクストが重視されてくるはずだからです。

サードパーティクッキーが廃止されるということは、行動させることを目的としたいびつなマーケティングが少なくなり、純粋なブログの価値で勝負する時代がくるということです。

それは、ユーザーからみれば良いことで、変に広告に誘導するような行動をせかされるようなこともなく、またそういう目的のコンテンツに埋もれることなく、よりよいコンテンツにたどり着けるようになるはずだからです。

そういう意味で、始めるならば価値あるブログコンテンツを企画していきましょう。

まとめ:新しいブログマーケティングに何を学べばよいか

新しいブログマーケティングに何を学べばよいか

より情報の本質が問われます。

小手先の行動を促すような手法ではなく、まずは太くしっかりとした基盤をつくりあげるような、骨太の企画力を学ぶべきでしょう。

その答えは、○○○な人に、○○○な価値を提供する、○につまっています。これをストイックに突き詰めることが次世代のブログマーケティングに効果的かもしれません。

関連記事

  1. Zoomで集客する方法〜チャレンジをどう演出するか

    マーケティング

    Zoomで集客する方法〜チャレンジをどう演出するか

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

  2. マーケターになる!おすすめwebマーケティングスクール3選

    マーケティング

    2021年はマーケターになる!おすすめwebマーケティングスクール3選

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

  3. チャンスを掴むための2つの方法【チャンスは作り出せる】

    マーケティング

    チャンスを掴むための2つの方法【チャンスは作り出せる】

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

 

チャレンジ応援のまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    レコメンド

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    レコメンド

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    レコメンド

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

  4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    レコメンド

    新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

 

グラスの商品・サービス

  1. グラスの手帳|文庫本サイズ

    グラス

    グラスの手帳|文庫本サイズ

    当方で商品開発した、グラスの手帳を数量限定販売いたします。1冊550円(税込)で販売中。

  2.   ラクーン(raccoon)ホームページ更新専門店

    グラス

    ラクーン(raccoon)|ホームページ更新専門店

    SNSですぐ頼んで完了!ホームページ更新専門店。ちょっとした修正、簡単なニュースなど、気持ちも手も回らない担当者さんへ。1作業1,000円(税込)〜。

  3.   【提案無料】グラスのweb制作

    グラス

    【提案無料】グラスのweb制作

    小さく始めて大きく育てる、新事業のチャレンジに最適な、ミニマムなweb制作のご提案です。99,000円(税込)〜

アーカイブ

PAGE TOP