学習塾の集客方法に重要な2つの戦略

学習塾の集客方法に重要な2つの戦略

タカハシサトシです!

地方で10年、企画の仕事をしています。

今回は、

学習塾の集客方法をどのように考えたらよいでしょうか

という声にお答えします。

様々なビジネスにおいて集客は最も大きな問題の一つですよね。ここがうまく動けばビジネスが動き始めるし、次なる展望も見えてきます。

今回の記事では、学習塾の集客をテーマに、どのように考えていくべきかお伝えする内容となっています。また、この記事によって集客力を揚げていくには、何をどのように取り組むべきか、参考となれば幸いです。

本記事の内容

1 学習塾の集客方法に重要な2つの戦略
2 学習塾の集客で重要なのはマーケットをつくること

では、みていきましょう!

1 学習塾の集客方法に重要な2つの戦略

学習塾の集客方法に重要な2つの戦略

学習塾なので、生徒に入会してもらうことが目的とするならば、重要なのは2つの戦略で、ブランドづくりとマーケティング戦略になります。

なぜなら、

・ある場所に人を集めるためには惹きつけられる魅力が必要
 ⇒ブランドづくり
・その魅力を興味をもちそうな人へ伝わるように働きかけ、自然に集まるように仕組みをつくることが重要
 ⇒マーケティング

だからです。

もちろんピンポイントでの販促活動も大切ですが、それは戦術的な話であって、前提として生徒さんを○人集めるための戦略が重要ですよね。

ブランドづくりとマーケティング、どちらも重要なので同時進行なのですが、まずはその学習塾の魅力づくりが最重要だと捉えて考えていきましょう。

学習塾のブランドづくり8つのポイント

ブランドづくりは、簡単に言うと学習塾のあり方を考えて決めることです。こんな学習塾です!と明確に言えるようにするには、以下の8つのポイントを考えて定める必要があります。

 ・先生自身の魅力
 ・実績の公開
 ・お客様の声
 ・立地
 ・価格プラン
 ・見た目の雰囲気
 ・キャッチコピー
 ・選ばれるポイント

上記の8つを考えて行きましょう。

どれもが時間がかかったり、面倒な項目ですが、無闇矢鱈に営業で行動したり、販促にお金をつぎ込むならば、その前にしっかり自分自身と向き合ったほうが、遥かに成果につながります。

もう一度言いますが、集客力は学習塾の魅力に比例します。自身の魅力はすぐに身につくものではありませんが、どういう魅力がつけばよいのか、方向性が見えることが大事です。

もちろん、自由にわがままに考えて決めて良いのですが、独りよがりになってはダメです。なぜなら、学習塾に通う生徒さんや親御さんに興味を持ってもらえるブランドでないと意味はないですよね。なので、決める上では市場の動向、ライバルの存在、なによりターゲットとする生徒さんや通わせる親御さんの身になりつつ、決めることが重要です。

これらの要素が固まると、学習塾のパンフレット資料や基盤となるホームページが作りやすくなります。マーケティングにおいても、こういったブランドを表現するものは重要となりますので、まずはブランドづくりを進めるべきでしょう。

次に、マーケットづくりになります。

2 学習塾の集客で重要なのはマーケットをつくること

学習塾の集客で重要なのはマーケットをつくること

マーケティングは「売れる仕組みづくり」ですが、仕組みをつくり、市場=マーケットを作ることです。

現在の市場をざっくり見てみる

何も難しいリサーチや分析をする必要はありません。

・世の中の学習塾の市場
・学習塾のあるエリアの市場
・自身の学習塾の市場
・同一ターゲットのビジネスの市場

あたりを見ていきましょう。

まずは日本の学習塾の市場は1兆円、成長してきているが倒産も多く、少子高齢化と人手不足が原因のようです。子供が減っているのに市場が伸びているのは、単純に塾に通う子供の割合が増えているという事や先生の求人に苦労している事が見ててきますし、何を取り組むべきかも見えてきます。

このような感じで、ざっくりと状況を把握することは重要でしょう。

マーケティングの流れも抑えましょう

[買い手]
市場←インサイト

①機会(チャンスかも)

②体験(やってみよう)→共有(シェアしよう)

③契約(買ってみよう)→信頼(また買おうかな)

商品←ブランディング←ビジョン
[売り手]

これもざっくりですが、上記のような流れの中で集客され売上につながっています。前項では「商品・ブランディング」についてを考えましたが、そこがあってはじめてマーケティングが効いてくるのがわかるかと思います。

まずは3つのポイントをどう設定するか

①機会(チャンスかも)
②体験(やってみよう)
③契約(買ってみよう)

マーケティングの流れの中で重要な3つのポイントをどう演出するかです。①に関してはこちらからの販促も必要でしょうし、②のハードルが低ければ③の確率も上がっていくことでしょう。特に、webを有効活用すべきで、②はこのコロナ禍でリモートなども一般的になった事から、Zoomなどを活用した体験レッスンなども有効かもしれません。

学習塾への集客で有効な販促方法

学習塾は店舗に来店させるビジネスです。ということは、その学習塾の商圏に住む方へきっかけを与える事が重要です。ですので、販促をかける場合は、地域を絞れる媒体を活用すべきでしょう。

・折込チラシ、ポスティング
・SNS広告
・地域のフリーペーパー
・周辺店舗とのタイアップ

上記のような方法で良いです。告知する内容は先にブランドを考えていたので一貫性を持って進められるはずですので、広告宣伝費の割合を見ながら打っていきましょう。

マーケットをつくるという視点

自らの学習塾のマーケットを拡大するために、協業も企画すべきでしょう。例えば、子供をターゲットとした他の習い事やスポーツの体験もできたりなど。また、このエリアの学習塾全てを持ち上げるような企画を考えリードしても面白いでしょう。

まとめ:学習塾のブランドを広めるマーケティング戦略を考えよう

学習塾のブランドを広めるマーケティング戦略を考えよう

学習塾は伸びている市場ですが、子供の数は減り、先生も足りないとなれば、いずれ選ばれる理由が重要になります。

いま、子供に何を学ばせたら良いのか。何を学ぶべきなのか。広い視点で考えた時に、新しいビジネスの種が見えてくるかもしれません。

それこそが、自身の学習塾が生き残れる魅力につながるはずです。

関連記事

  1. ブログ集客する方法〜SEO対策の手順とマーケティング的発想法

    マーケティング

    ブログ集客する方法〜SEO対策の手順とマーケティング的発想法

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

  2. 【飲食店】アンケートの作り方〜おすすめの内容・項目
 

チャレンジ応援のまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    レコメンド

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    レコメンド

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    レコメンド

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

  4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    レコメンド

    新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

 

グラスの商品・サービス

  1. グラスの手帳|文庫本サイズ

    グラス

    グラスの手帳|文庫本サイズ

    当方で商品開発した、グラスの手帳を数量限定販売いたします。1冊500円(税別)で販売中。

  2.   【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    グラス

    【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    ビジネスサイクルの速い飲食業界では、何かをつくる事で推進される仕事が多々あります。そんなデザインを切り口とした、月額支援サービスのご提案。月額33,000円(税込)〜

  3.   【提案無料】グラスのweb制作

    グラス

    【提案無料】グラスのweb制作

    小さく始めて大きく育てる、新事業のチャレンジに最適な、ミニマムなweb制作のご提案です。99,000円(税込)〜

アーカイブ

PAGE TOP