マーケティングトレースの後にやるべき事【事業の勘所を抑えよう】

マーケティングトレースの後にやるべき事【事業の勘所を抑えよう】

タカハシサトシです!

地方で10年、企画の仕事をしています。

今回は、

マーケティングをトレースで学んでいます。
これをどう実践に活かしたらよいかアドバイスがほしいです。

という声にお答えします。

近年、マーケターによるマーケターのためのマーケティングのトレーニング方法として「トレース」で学ばれている方も多いとか。

様々なビジネスの成功事例を、マーケティングの切り口から紐解こうという事ですが、これはトレーニングなのであまり深く考えずに、ひたすら様々なビジネスのマーケティング戦略をなぞることで、自分の中にアイデアの引き出しとして積み重ねていく事が目的なんだろうと思います。

デザインも同じ様に練習することがありますが、デザインもマーケティングも決める時にその人のセンスが現れます。そこにはトレースで学んだアイデアも活かしますが、どう活かすかはその事業の「勘所」を抑えられているかどうかにかかっています。

今回はそんな事業の勘所についてです。

本記事の内容

1 マーケティングトレースの後にやるべき事
2 マーケティングトレースで学んだ事を活かそう

では、みていきましょう!

1 マーケティングトレースの後にやるべき事

マーケティングトレースの後にやるべき事

学んだことを実践する上で、まずはタイトルにもあるように「事業の勘所」を抑えます。勘所なので、肝心要の場所を抑えておこうということです。

マーケティング戦略においての勘所を抑えるということは「事業の全体像を掴む」ことであり「どうやって利益を出しているか」把握することであります。よって「全体を見る視点」を養わなければなりません。

なぜなら、そもそもマーケティングは「売れる仕組みづくり」の事で、事業の売上に関わる重要なものですが、それだけだとポイントで終わってしまうからです。売れる仕組みを一生懸命学んでも、いざ進めようとする事業にはどんな仕組みがいいのかどうやって判断しますか?全体像を把握した上で判断したいですよね。

ということで、ここでは2つの視点をお伝えします。

①マーケティングを切り口に事業全体を俯瞰する視点
②ビジネスモデルを把握する視点

これらの視点を学ぶことで、どのようにマーケティング戦略を定めていけばよいかが見えてきます。マーケターはマーケティング戦略の立案や実行が仕事ですが、結局それをうまく進めるためには全体を把握できるようになりましょう。これからマーケターを目指す!という方は以下の記事もご参考いただけると幸いです。

全体を見る時はシンプルに捉える事が重要

全体を把握しようと思えば思うほど大雑把になります。日頃の仕事を一旦離れて俯瞰するモードに切り替えましょう。

よりシンプルに、よりわかりやすく、より大胆に考えることができると良いです。

①マーケティングを切り口に事業全体を俯瞰する視点

大きく以下の3つを抑えます

市場⇒売れる仕組み⇒商品

これをざっくり見ていくだけです。
言い換えると以下の文脈になりますが

誰に⇒どうやって売るか⇒何を
(誰に何をどうやって売るか)

筋が通っているかどうか。

「マーケティング戦略」は「市場と商品を結ぶための仕組み」と捉えた方がわかりやすいです。これがうまく繋がりがないと売れていきません。

つまりは事業ドメインの設定と同じです。

②ビジネスモデルを把握する視点

お金は顧客が支払います。その内の利益が自社入ります。
その利益をビジネスをより良くするために使います。

というお金の流れを元に、なぜお金がそのように流れ利益となっているのかをビジネスモデルとして明らかにします。

以下の記事でもご紹介しているテンプレートを見ながら、なぜそのビジネスはお金が流れているのか、どうやって成り立っているのかを把握したり、また新しいビジネスモデルを考える際に利用いただければと思います。

ビジネスモデルの作り方に関する記事はこちら。

最も重要なのは、そのビジネスの目的と目標。

マーケティングやビジネスモデルを把握することも大切なのですが、最も重要なのは、そのビジネスの目的と目標が一体どこにあるのかです。

もしかしたら、そのビジネスモデルそのものが違っているかもしれない。そうすると全てが勿体ないことになりかねませんので、そのビジネスの本質を想像していくことが大切です。

2 マーケティングトレースで学んだ事を活かそう

マーケティングトレースで学んだ事を活かそう

活かすためには、事業への関わり方、ポジションが重要です。

何が言いたいかというと、結局リードできるポジションにいないと学んだことを活かしづらいということです。

リードするためには、組織のリーダーになる事はもちろんですが、いきなりリーダーになれるわけではありません。なので、その事業を進めるためにリーダーシップを発揮するのが正解です。

リーダーシップを発揮するためには、リードされる人よりも、風上に立つ必要があります。それは前項で説明した事業全体を把握できていたり、ビジネスモデルが見えていたり、目的や目標を抑えていたりすることで、その組織においてリーダー職ではありませんが「実質的に本質的に」リードすることができるのです。

マーケティングへの関わり方はポジションで変わる

・マーケティング実務担当者
 ⇒売れる仕組みの実行部隊として行動する仕事。

・マーケティング企画担当者
 ⇒売れる仕組みを考えてつくる仕事。
  つくるために市場分析や商品開発にも関わる。

・商品開発担当者
 ⇒売れる仕組みを支える商品を開発する仕事。
  ここが強いと事業の魅力そのものが増す。

・事業企画担当者
 ⇒事業全体をデザインしリードする仕事。
  経営者とコミュニケーションを図りながら
  商品開発、マーケティング企画と協力し
  新しい事業を作り上げる。

・経営企画担当者
 ⇒経営戦略を経営者の右腕となって推進する仕事。
  経営戦略にそってどのような事業を進めるべきか
  会社経営の重要な頭脳の役目。

どの役目が良いか悪いか、ということではありません。

マーケターは基本マーケティング企画や実務担当者ですが、これらのポジションに関わり、むしろリードするためには、少なくとも経営視点をもち、同じ目線でコミュニケーションを取ることが重要になります。

会話の内容、言葉の選び方、全てが重要です。
自然に振る舞えるようになるには、普段から経営者モードでいる癖をつけることです。

手法だけ学んでも、その組織をリードできなければ意味がありませんよね。

まとめ:マーケティングトレースで学ぶべきは経営視点

マーケティングトレースで学ぶべきは経営視点

マーケティングを切り口に、なぜその事業が成り立っているかを捉える事が重要だという記事の内容でした。

そして、その事業を把握することができたなら、いま進めている事業、これから立ち上げる事業に活かすべきです。それには、自らがリーダーシップを発揮できるように日々、経営視点を磨くことが重要ではないでしょうか。

関連記事

  1. Instagram(インスタ)で店舗に集客する方法〜ブランディングが重要

    マーケティング

    Instagram(インスタ)で店舗に集客する方法〜ブランディングが重要

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

  2. リードナーチャリングとは、マメな男になれるかどうか

    マーケティング

    リードナーチャリングとは、マメな男になれるかどうか

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

  3. 店舗集客のコツは来店動機をどうつくるかが重要

    マーケティング

    店舗集客のコツは来店動機をどうつくるかが重要

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

 

チャレンジ応援のまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    レコメンド

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    レコメンド

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    レコメンド

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

  4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    レコメンド

    新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

 

グラスの商品・サービス

  1. グラスの手帳|文庫本サイズ

    グラス

    グラスの手帳|文庫本サイズ

    当方で商品開発した、グラスの手帳を数量限定販売いたします。1冊550円(税込)で販売中。

  2.   ラクーン(raccoon)ホームページ更新専門店

    グラス

    ラクーン(raccoon)|ホームページ更新専門店

    SNSですぐ頼んで完了!ホームページ更新専門店。ちょっとした修正、簡単なニュースなど、気持ちも手も回らない担当者さんへ。1作業1,000円(税込)〜。

  3.   【提案無料】グラスのweb制作

    グラス

    【提案無料】グラスのweb制作

    小さく始めて大きく育てる、新事業のチャレンジに最適な、ミニマムなweb制作のご提案です。99,000円(税込)〜

アーカイブ

PAGE TOP