経営戦略とは、今よりもより良い未来への道標

経営戦略とは、今よりもより良い未来への道標

タカハシサトシです!

地方で10年、企画の仕事をしています。

今回は、

ずばり経営戦略とは、何をどのように考えるものでしょうか?

という声にお答えします。

経営も戦略も、ビジネスをする上で必ずつきまとう言葉ですが、よくわからず使っていませんか?もちろん、人それぞれ定義があって良いと思いますので、今回の記事は僕の定義をお伝えします。

数字を計算して、ビジネスを継続させる事、では無いと僕は思います。

本記事の内容

1 経営戦略とは、今よりもより良い未来への道標
2 経営戦略をつくるための簡単な方法

では、みていきましょう!

1 経営戦略とは、今よりもより良い未来への道標

経営戦略とは、今よりもより良い未来への道標

困った時はGoogle先生!なのですが、先生には言葉の意味を聞ければそれで十分です。困った時は、言葉の意味から考えてみる事が大切です。

さて、「経営戦略とは」の僕の答えはこちら。

経営=すじみちを作る
戦略=おおまかな作戦

です。これは辞書で調べた言葉を繋げただけです。

しかし、不思議ですね。「経営戦略」にふさわしい意味がついていますね。僕はそのまんまだなと思います。

言葉の意味からもう少し深く考えよう

経営の「すじみち」とは、これから先の未来への道です。
しかもただの道ではなく、今よりきっと良いであろう未来へつながっている道です。それってどんな未来なんだろう・・・。

それこそが「経営」です。
「経営」は、「その会社や事業の未来への道をつくること」なんですね。

よりよい未来を考えるだけでも大変ですが、それだけでは妄想で終わりです。それを「つくる」んです。形にする、これが大変だから、全員が未来を実現できるわけではないんですね。

どうやって実現するのか

まずはおおまかに作戦をたてます。これが「戦略」です。

あの良さそうな未来へ行こうと決めたけど、さて一体どうやって向かえばいいのか、それが見えてこその道標です。もちろん、間違っているかもしれませんが、それはやってみないとわからない事でもある。重要なのは、なるべく成功確率の高い方法で「こんな感じで実現していきます」と、関わる人に伝わればよいのです。

これにリアリティがあれば、多くの人が賛同するでしょうし、資金や情報も集まってくるかもしれません。

なぜ経営戦略が必要か

それは関わる人を導くために必要です。

特に向かう未来もすじみちもない
⇒だいじょうぶかなこの会社、どこに向かっているんだろう

未来は示すも特に作戦はない
⇒その未来は良さそうだけど、絵に書いたもちじゃないか?

というように、経営戦略が無いと、周りの従業員や取引先、お客様にも不安が広まります。とはいっても、僕ははじめから立派な経営戦略なんて存在しないと思っています。それはやっぱり「作っていく」事なので、何年後かわかりませんが完成を目指していくものだと思います。そして、それを続けていくことが重要です。

関わる人はもちろん、その地域、県、国、世界・・・・まで、導くことができる可能性はあるわけですから。

2 経営戦略を作るための簡単な方法

経営戦略を作るための簡単な方法

簡単です。
しかし、言うは易し行うは難しな方法です。

①未来を見る
②現実を見る
③線を引く
④引いた線の内容を決める

この4ステップを行います。

①未来を見る

未来を見るといっても、どうやって?

僕もそう思ってました。本気でわからなかったのです。要するに自分で考えたことを自分で否定してしまう状態では、未来は見えません。

どういうことかというと、例えば僕は小学生の頃、漫画家になりたいと思っていました。それは漫画を書くのが好きだったから。でも、どこか無理だろうと思ってました。冷めた小学生ですね・・・。

それは、漫画を書くのは好きだったけど、

・絵をうまく書けるようになるための練習が嫌い
・漫画を書くいろんな道具があるけど使い方がイマイチわからず、お金もかかる
・オリジナルの漫画が思い浮かばない

こんな状況だったので、最初から無理と思ってしまったのです。本当は小学校の時「漫画家になって有名になって、アニメ化されて・・・」と素直に未来を見れば良かったのです。

ここで重要なのは、未来を見る時は否定しない事です。この時点で、できるできないを判断する必要はないのですから。

②現実を見る

現実をしっかりと受け止める事です。
格好つけてサバを読んでも意味がありません。

そして、現状と未来を見て、そのギャップをしっかり認識することです。

僕がいきなりオリンピックを目指す!と言ったら、とてつもないギャップが生まれますが、もしそれが本気で行動を起こし始めたら、僕を知る人を中心として、そのギャップが良い意味で魅力となり、武器になるかもしれません。

経営戦略は、未来への道標ですから、今いる場所と目指す場所がわかっていないと道はつくれませんよね。

③線を引く

経営戦略で言うところの「道をつくる」行為そのものです。ここが重要であり難しく、おもしろいところでしょう。

どんな道が正解なのかはわかりません。走ってみてわかることもあるし、土地を切り開くところからはじめないといけないかもしれません。

確実に未来に繋がっている保証はどこにもありませんが、方向だけ間違わなければどこかで未来につながると信じて進む、ということが重要です。

それでも、線を引くわけなので、一体どのくらいでたどり着くのか、どういう段階を踏むのかなど、おおざっぱに作戦を立てないと、本当に消耗しきってしまうかもしれませんので、むやみに行動する以前に、やるべきことはやりましょう。

④引いた線の内容を決める

引いた線=戦略を具体的な行動にしていきます。

まずは日々何をしますか?
その答えは日課かもしれません。日々何をやるかしっかりタスク管理して、今日必ずやるべきことを積み重ねていくことが重要です。

結局これこそが未来を実現する唯一の方法です。大きなことを考えたら、次は目の前の小さなことをどう取り組むかです。経営戦略ができたからといって満足していたら終わります。

オリンピック、何の競技で出場するかですが、マラソンなら、まず毎日10km走る、とかでしょうか。

↓タスク管理についての記事をご紹介します。

必要に応じた情報がやってくる

経営戦略があると、自身、自社に基準が生まれます。すると、それを大切にすればするほど、念頭に浮かぶようになります。

すると、必要に応じた情報が、やってくる・・・というよりも、今見えている情報が自分にとって重要なのかどうか判別できるようになります。

そうやって、日々経営戦略を見つめることが重要でしょう。

まとめ:変化の時代に経営戦略も変化していく

変化の時代に経営戦略も変化していく

今は変化の時代。

どういう未来が良いかなんてわからないし決まってもいません。
そんな時こそ自信をもって「決める」事が大事。正解は無いんですから。

別に間違っていてもいいし、誰かに突っ込まれても気にしない。

経営戦略をつくっていく中で、まずは自分にとって「より良い未来」であることが重要です。それが、本当に自分だけに利益のあるものではないならば、賛同する人は必ず現れるはずです。

自分は自分、ありのままでOKです。

関連記事

  1. うまくいかない会社組織の原因【できる人が辞めない環境】

    リーダーシップ

    うまくいかない会社組織の原因【できる人が辞めない環境】

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。今…

  2. d2c(ダイレクト トゥ コンシューマー)とは?誰にでもチャンスがある時代

    リーダーシップ

    d2c(ダイレクト トゥ コンシューマー)とは?誰にでもチャンスがある時代

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

  3. 無人店舗ビジネスを経営しよう〜8業態の展開案

    リーダーシップ

    無人店舗ビジネスを経営しよう〜8業態の展開案

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。7…

 

チャレンジ応援のまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    レコメンド

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    レコメンド

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    レコメンド

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

  4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    レコメンド

    新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

 

グラスの商品・サービス

  1. グラスの手帳|文庫本サイズ

    グラス

    グラスの手帳|文庫本サイズ

    当方で商品開発した、グラスの手帳を数量限定販売いたします。1冊550円(税込)で販売中。

  2.   ラクーン(raccoon)ホームページ更新専門店

    グラス

    ラクーン(raccoon)|ホームページ更新専門店

    SNSですぐ頼んで完了!ホームページ更新専門店。ちょっとした修正、簡単なニュースなど、気持ちも手も回らない担当者さんへ。1作業1,000円(税込)〜。

  3.   【提案無料】グラスのweb制作

    グラス

    【提案無料】グラスのweb制作

    小さく始めて大きく育てる、新事業のチャレンジに最適な、ミニマムなweb制作のご提案です。99,000円(税込)〜

アーカイブ

PAGE TOP