ブランディングやマーケティングの始め方〜強いブランドをつくろう

ブランディングやマーケティングの始め方〜強いブランドをつくろう

タカハシサトシです!

地方で10年、企画の仕事をしています。

今回は、

ブランディングとかマーケティングはどういうものかを学びたいと思ったときに、何をしたらいいのでしょうか?

という声にお答えします。

ブランディングとマーケティングを学びたいと思った時、何をしたらよいかですが、僕は知識を学んでもさっぱりわからないのが正直なところ。

それでも僕が知る上で簡単に申し上げると
・ブランデイング=魅力づくり
・マーケティング=売れる仕組みづくり

です。

学ぶためには、僕はやっぱり挑戦が手っ取り早いと考えています。ビジネスであればベストですが、何もビジネスに限らず、例えば学生ならサークルを立ち上げるでも良いです。魅力がなければ部員は集まらないでしょうし、部員が集まりやすい仕組みがないと広まっていかないでしょう。

世の中のものに魅力がないものはありませんが、あえて魅力をつくるとは一体なんなのか、それを効率よく広めることで収益化を促進するマーケティングをとは。

本記事の内容

1 ブランディングやマーケティングの始め方〜強いブランドをつくろう
2 ブランディングを極める!強いブランドの作り方

では、みていきましょう!

1 ブランディングやマーケティングの始め方〜強いブランドをつくろう

ブランディングやマーケティングの始め方〜強いブランドをつくろう

ブランディングとは魅力づくりです。

魅力(ブランド)はその存在のあり方によって決まり、もっと分解すると

・表現=目に見えるもの、文字や形
・意味=目に見えないもの、存在理由

でできています。

よって、ブランディングは魅力をつくるために、表現や意味を定め、その価値を広めていく活動であると言えます。

なぜ魅力を広めるか

ビジネス的に単純に言えば、事業を継続させるために必要でしょう。

魅力がビジネスと何の関係があるか、それは魅力は引力が働くということです。引力とは惹きつける力であり、これにより人が寄ってきます。それはお店であれば集客とも言えますが、人が寄ってくるということは、そこに市場ができるということです。市場ができればお金も動くので、収益に繋がりやすいというわけです。

この時点で売れる仕組み(マーケティング)はありませんが、ブランド力が強ければ、これだけでもビジネスが成り立ってしまうのです。

よって、マーケティング以前にブランディングが重要です。魅力が強まれば、マーケティングによって、その魅力を伝えたい人に効率よく広め、収益を拡大につなげていくことができます。

マーケティングとは?

売れる仕組みのことです。

売れる仕組みですので、自然と売れていく事が重要です。
狙った市場から集客するセールスとも異なります。

自然と売れるということは、ブランディングが前提にあります。そこに魅力があるから、それを増幅させて効率よく売れるように仕組みを整える事です。よって、マーケティングはブランディングの一環とも言えます。

ブランディングにより魅力づくりができているのなら、マーケティングはやりやすいでしょう。

基本的には

①気になるなぁ
②試してみようかな
③買ってみようかな

の流れをどう用意するかです。

いくら魅力がある商品だとしても、現地に行かないと買えなければ売れにくいでしょうし、現金のみの場合も同じような事が起きるかもしれません。あえて現地に行かないと買えない事が魅力になる場合もありますが・・・。

いずれにせよ、そのブランドに最適な売れる仕組みを用意することが需要です。

ブランディングとマーケティングの関係を学んだら、次にどのようにブランドを作ればよいか。ここが肝になります。

2 ブランディングを極める!強いブランドの作り方

ブランディングを極める!強いブランドの作り方

強いブランドが必要な理由は単純で、より業績を上げたいからです。

ブランド=魅力ですが、おさらいとして、世の中にあるどんな商品、どんな会社、どんな人にも魅力はあります。逆に言うと、魅力が無いものはありません。

では、なぜわざわざ魅力をつくるのか。
それは影響力の差です。

その企業の経営戦略次第ですが、例えば今よりも会社を大きく、売上も高く、拡大していくのであれば、それに見合った影響力が必要で、それが成り立つ魅力も必要になります。また、強い魅力があるということは、他社と区別しやすいということです。

いずれにせよ、強い魅力=強いブランドをつくり、その事業を育てていく必要があるのです。

ブランドをつくるために

いきなり作るといっても何をどうすればよいのかとっかかりがありません。企業であれば経営理念や経営ビジョンというものがあるかと思いますが、そこから具体的な言葉を探っていき、目的と目標を定めていくことが重要です。

例えば、

・目的=事業を大きくしたい
・目標=売上1億円

とした場合。

よくある理由だと思うので何も間違いではありませんが、これが本物の思いであるかとうかが重要です。

しかし、これはあくまで一担当者の思いで事業の原動力としてはありですが、
企業や商品の魅力をつくる上ではもう少しステージを上げて考える必要があります。

魅力は本人が「魅力あります!」と言って身につくものではなく、他人が感じるものですよね。それには、それを狙ってどう演出するかが重要になります。

強いブランドは尖っています

尖っているということは、要はとある条件の中では一番なのです。一体どのような条件であれば自社は一番になれるのか。それが何かを決める事が重要です。

例えば、LINE。
8000万人が利用する国内ナンバーワンのメッセンジャーアプリです。

これは、国内でナンバーワンという条件です。
しかし世界では8位。世界においては少数シェアでも国内では強いブランドであると言えます。

このように、どういう条件の中でナンバーワンを狙うかによって、ブランディング戦略が変わってくるということです。LINEは、「日本」「メッセンジャーアプリ」という2つのキーワードで強いブランドになっています。自社が戦える市場、または戦わなくても勝てるスキマ市場はどこか。条件次第です。

はじめから魅力なんてありません

その決めた条件の中で、

・何をやるか
・実際にやったか
・やり続けたか

がさらに重要です。

始めは、とってつけたようなハリボテの形からかもしかない。しかし、それを実行する人はさらに少ない。その思いが本物であれば、ハリボテもいずれ本物になる。そして、やり続けた者には敵わない。

継続できる仕組みづくりも重要です。

まとめ:強いブランドは、とある条件においてナンバーワンを考えよう 

強いブランドは、とある条件においてナンバーワンを考えよう

ブランディングは魅力づくり。

強い魅力には条件がつきます。はたして、どのような条件でそのブランドが成り立つのか。

自らが魅力であると決めたことが、相手からも魅力的だと認識されてはじめてブランドが成り立ちます。そして何のために行う事業でどこへ向かっているのか。

決めることは多いですが、決めたのならばチャレンジして試していきましょう!

関連記事

  1. 飲食店に効果的な販促方法3選〜販促とマーケティングの違い

    マーケティング

    飲食店に効果的な販促方法3選〜販促とマーケティングの違い

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

  2. マーケティングトレースの後にやるべき事【事業の勘所を抑えよう】

    マーケティング

    マーケティングトレースの後にやるべき事【事業の勘所を抑えよう】

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

  3. リードナーチャリングとは、マメな男になれるかどうか

    マーケティング

    リードナーチャリングとは、マメな男になれるかどうか

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

 

チャレンジ応援のまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    レコメンド

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    レコメンド

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    レコメンド

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

  4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    レコメンド

    新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

 

グラスの商品・サービス

  1. グラスの手帳|文庫本サイズ

    グラス

    グラスの手帳|文庫本サイズ

    当方で商品開発した、グラスの手帳を数量限定販売いたします。1冊500円(税別)で販売中。

  2.   【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    グラス

    【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    ビジネスサイクルの速い飲食業界では、何かをつくる事で推進される仕事が多々あります。そんなデザインを切り口とした、月額支援サービスのご提案。月額33,000円(税込)〜

  3.   【提案無料】グラスのweb制作

    グラス

    【提案無料】グラスのweb制作

    小さく始めて大きく育てる、新事業のチャレンジに最適な、ミニマムなweb制作のご提案です。99,000円(税込)〜

アーカイブ

PAGE TOP