キッズ(小学生)プログラミングスクールおすすめ3選〜自分で考える力を絶やさないように

キッズ(小学生)プログラミングスクールおすすめ3選〜自分で考える力を絶やさないように

タカハシサトシです!

地方で10年、企画の仕事をしています。
そして小学生2人の父です。

今回は、

小学4年生になる息子の習い事のことで質問です。
ロボットを作ること、ゲームプログラミングに興味があり、教室に通うことを考えております。どういった方法が良いでしょうか。

という声にお答えします。

2020年から小学校でプログラミング教育がスタート。

それに合わせて、様々なプログラミング関係のビジネスが動き出しています。時代もコロナ禍において、急速に技術革新が進み、10年後の未来は想像するよりもずっと多くの新しい技術が登場し、新しいサービスが登場し、人の仕事も生活も変わっていることでしょう。

そういった時代の節目に、我が子の将来に不安と期待が入り交じるのは当然です。もちろん僕もです。

そんな「プログラミング」や「ロボット」というキーワードが頻繁に登場する中で、スクールをお探しの方に向けた記事です。

では、みていきましょう!

なぜ、プログラミングを学ぶべきか

なぜ、プログラミングを学ぶべきか

学校でも、プログラミングスクールで言われている事を見てみると、

・自分で考える力
・自分で表現する力
・自分で判断する力

ということが理由です。

しかし、なぜでしょうね、自分自身を考えると、幼い頃は得意だったこれらの事が、いつのまにか不得意になっているのは。

よく考えれば、子供にとっては当たり前にできることで、言われなくとも自然にやっていることではないでしょうか。それが必要だと思いこんでいるのは、それができなくなった大人であって、そんなこと言われなくても子供はわかっていますし、勝手にやってしまいます。

まずはここに大人と子供のギャップを感じ、コミュニケーションがうまくいかなくなる要因になる気がします。

そういう意味では、プログラミングを学んだからどうというわけではなく、もともと持っているこれらの力をいかに消さないような環境を用意できるかにかかっているのではないでしょうか。

なぜ自分で考え、決断し、表現することが苦手になるのか

それは、他人、会社、地域、社会と繋がりができるから。
この繋がり方が下手くそになると僕は思います。
下手になるというよりは繋がり方がわからないという方が正しいか。

結局、自分で考え決めて表現しても独り言では虚しいばかり。だれかと関わることで意味があるし、目的が生まれてくるものです。

要はコミュニケーション音痴ですね。なので、僕はプログラミングならそれをきっかけにして、他者と繋がっていくことを恐れず挑戦してほしいなと願うばかりです。

なぜプログラミングやロボットが必要なのか

自分で考えることが重要ですが、問題は「どこまで考えられるか」です。いくら考えられるとしても、自分のことを考えるばかりだったら、それこそ子供のままです。

自分も含めたそこに関わる人のことをひっくるめて考えられるかどうか。そして、判断基準も自分と他人をひっくるめて良くなる事を選択できるか、そして実行できるか。

子供の頃、素直にできていたことを、大人になっても大人なりにできる人間になるように、今から学ぶ環境は重要だと考えます。

ではどんな環境を用意しようかと思うと、一番は親の接し方なんでしょうけど、それでも習い事で学ぶとすれば、これからの時代を考えるとプログラミングやロボットといったテーマは刺激になるでしょう。

キッズ(小学生)プログラミングスクールおすすめ3選

キッズ(小学生)プログラミングスクールおすすめ3選

今回は

・Tech Kids School
・アーテックエジソンアカデミー
・D-SCHOOLオンライン

上記3校をご紹介します。

Tech Kids Schoolはプロの仕事を学べる

Tech Kids School(テックキッズスクール)は、サイバーエージェントのグループ会社が運営する小学生のためのプログラミングスクールです。

オフィシャルサイトをみるとわかりますが、AbemaTVやAmebaBlogやスマホアプリなどITの最前線である企業が運営するスクールだけあって、プログラミング基礎から本格的な「Swift」や「C#」といったプログラミング言語まで学べる内容となっています。また、Illustratorなどを使用したデザインを学ぶこともできます。

コースは、通学とオンラインがあります。通学の場合は、メインは東京、他全国に数箇所あるスクール会場で深く学ぶか、オンラインの場合はマンツーマンで教材を使用して学ぶ事になります。

学ぶ内容は本格的ですが、そういったプロの技術習得よりも最も需要なのは、様々な問題に対して自らのアイデアをもとに技術を活かし、社会に自ら積極的に働きかける人材になれるかどうかを重視しているのが魅力。

結局はどんなスキルを持っていても、能動的に活かそうとする、つまりはリーダーシップを発揮できなければ意味がないと僕も思います。僕の偏見かもしれませんが、プログラマーはその仕事の性質上受け身のスタイルになる場合が多く、それを能動的に活かせる人は稀だと感じています。

そういう意味では、それを学べるTech Kids Schoolには通わせたくなるのは自然かもしれません。オンラインコースの月謝は12,000円、通学は21,000円。習い事の月謝としては、例えば公文は7,000円ほどを考えるとかなり高めですが、子供が興味を示しているのならば悩みどころです。

通学もオンラインも無料体験会を開催しているので、まずは見てから判断もあり。

コンテスト実績No.1の本格スクール 小学生向けプログラミング教室【テックキッズスクール】

アーテックエジソンアカデミー

全国の幼稚園・保育園、小・中学校、高校、約11万3,000校で使用されている学校教材の総合メーカーアーテックがカリキュラムや教材を開発している、通学タイプのスクールです。

全国各地にこのカリキュラムを扱ったスクールがあるようなので、最も身近な通学タイプのプログラミングスクールかも。

小学3年生以上が対象で、学ぶ内容はロボットをつくるためのプログラミング学習で、まずは基礎からはじめ、応用を学んだ上でロボットコンテストにも出場するようなカリキュラムになっています。

教材メーカーのアカデミーなので、期待するのは毎月1つくるくというロボットやゲーム制作の「教材」そのもの。そこには、プログラミングを学ぶ楽しさ、物をつくる事への興味などを育んでくれそうな期待をしてしまいます。

欲をいえば、先程のTech Kids Schoolのような専門性や目的意識も重要ですが、自分で考えて自分でつくる楽しさや難しさなどを経験することで、「つくる」ことが好きになってほしいと感じるうなら、このスクールもおすすめ。

僕は世の中「指示する人」は多いけど「作れる人」は少ないと感じています。ロボットやゲームに関わらず、問題を解決するためは何かが必要で、それには形にする力が絶対重要だと感じています。

月謝はスクールによって異なり、大体10,000円前後、他にロボット代が数万円必要になるようです。費用は悩みどころですが、各校見学や無料体験を開催していますので、覗いてみるのもありです。

学校教材メーカー発!国内最大級の子供向けロボットプログラミング教室【エジソンアカデミー】

D-SCHOOLオンラインは新感覚

何が新しいかというと、英語とプログラミングが学べるコースがあるところ。これからの時代に必要な英語とプログラミングをセットで学ばせたいならここ。

オンラインで動画学習がメインのため、通学より学び方が限られるかもしれませんが、その分料金は3,980円と格安。動画学習なので子供の意欲次第ではありますが、それを補うような魅力的なカリキュラムが用意されています。

人気のマインクラフトや日本初登場となるRobloxを使用したカリキュラム、英語とプログラミングが学べるコースはロールプレイングゲームを完成させる内容となっていたり、ロボットプログラミングコースもあります。

14,850円(税込)ですが、オンライン上のマンツーマンの個別指導コースも用意されています。

人気のマイクラなどがカリキュラムにあるので、プログラミングに興味があまりない子も、もしかしたら興味をもってくれるかもしれない、プログラミングの世界への最初の入口として最適かも。料金も安めなので、もしダメでも仕方なしという感覚で利用できます。

まずは14日間という充分な期間で判断できる無料体験で判断がおすすめ。

D-SCHOOL|小・中学生向けオンラインプログラミングスクールの申込

3校を比較した総括です。

Tech Kids School
 ⇒本格的なプログラミングとデザインを学ぶなら
アーテックエジソンアカデミー
 ⇒身近にある教室で楽しい教材でロボットを学ぶなら
D-SCHOOLオンライン
 ⇒オンラインで格安にゲーム感覚で学ぶなら+英語も

子供の将来を願う上で・・・

・自信をなくさないように
・リーダーシップを消さないように
・チャレンジする勇気を

僕は、自信がなく、リーダーシップもなく、臆病でした。
ですので、上記3つを大事にできたらいいなと願うばかりです。

関連記事

  1. ANAマイルを貯める!家族旅行に無理ない陸マイル活動の方法

    エンジョイ

    ANAマイルを貯める!家族旅行に無理ない陸マイル活動の方法

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。1…

  2. 【お家あそび|小学1〜3年生用】簡単謎解きゲームの作り方

    エンジョイ

    【お家あそび|小学1〜3年生用】簡単謎解きゲームの作り方

    こんにちはタカハシです。新型コロナウィルスの猛威が続く中お家…

 

コラムのまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    コラム

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    コラム

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    コラム

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

  4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    コラム

    新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

アーカイブ

PAGE TOP