することがない時こそ、想像力を働かせる時

することがない時こそ、想像力を働かせる時

タカハシサトシです!

地方で10年、企画の仕事をしています。

今回は、

することがない時、どう過ごされますか。

という声にお答えします。

個人的には、することがないと落ち着かない気持ちになり、だめなんですよね。時間が勿体ないと感じてしまって。休めない病なんです。

しかし、そんな僕も若い頃、することがない、見つからないと悩んだ時期がありました。誰かと比べても仕方ないし、焦っても仕方ないのですが、そういう悩みに陥る方も多いのではと思います。

今回は、仕事でもプレイベートでも、することがない、見つからないと悩んでいる方向けの記事です。

本記事の内容

1 することがない時こそ、想像力を働かせる時
2 することがないなら、アイデアから見つけてみよう

では、みていきましょう!

1 することがない時こそ、想像力を働かせる時

することがない時こそ、想像力を働かせる時

想像力を働かせるとはどういうことかというと

・目的を見つける
・目標を見つける

について思いを巡らせ、整理することです。

目的を見つけるとは

何もきっかけも無く想像するのは難しいです。しかし、実はきっかけなんてたくさんあるし、今目の前にもあります。

つまりは、今触れていること、見えていることをきっかけとして捉えているかどうかです。例えば目の前に空き缶が落ちている。それを見てどう思うか、どう感じるかです。

ここで空き缶の例を出しましたが、例えばそれを拾うのが正解であるとか、そのような事をお伝えしたいわけではありません。まず、正解はありません。目の前の出来事から何を想像できるかという事が重要です。

なぜすることがないのか

それは、自分の中に何らかの「理由がないなら」です。ですので、これは無理やりになるかもしれませんが「理由をつくる」必要があります。

次に、わざわざ理由をつくるとして、ここで重要なのは考え方です。先程の話と重複する部分がありますが、何かをきっかけに目的を見つけ、理由をつくるとき、正解を探していませんか?そして、いきなり素晴らしい目的を見つけようしていませんか?

このような考え方をすると「ドツボ」にはまります。要は自分の中で、完璧を求め、正解を探しているかぎり先へは進みません。

よく自分探しをする時期がありますが、それはこういった考え方が引き起こしているとも言えます。自分探しをしなくとも、自分のいる場所、目の前の出来事をどのように捉えるかで、探している時間などないかもしれません。

「なぜすることがないのか」の答えは「理由がないから」ですが、もっと厳しい言い方をすれば「思いやりが足りない」、さらには「問題意識がない」、もっと言うと「困っていない」「平和ボケ」・・・。

このように、僕は若い頃先輩に教えられましたが、今になって何が言いたかったかわかります。そして、わかっただけではなく、自ら考えて行動するまで15年くらい経ったでしょうか。

つまりは、することない、と言えてしまう時点で、本当かどうかは別として、ぼーっと生きていると「思われても仕方ない」ということです。それが嫌なら、まずは平気でそんなことは言わない事です。自分の価値を下げていると気づきます。

目的をみつけるには

手っ取り早いのは、「自分以外の何かと接すること」です。

家族、友人、同僚、先輩、クライアント、自然、モノ、サービス、会社、地域・・・。いろいろありますよね。

これらと接した時、どんな「喜怒哀楽」を感じるか。それを素直に言葉で表現すべきです。例えば、友人との会話で就職に悩んでいると知ったら励まして相談に乗ることは立派な目的だし、ビジネス視点で捉え方を変えて、就職に悩む大学生向けのカウンセリング事業を立ち上げる事もありえるし、進路に関する情報不足ならば、多くの仕事を疑似体験できるVR事業なども面白い。

こうやって想像力を働かせ、自分の中で、これはいいな!と感じるのであれば、目的なんてどんどん増えるばかりだと思いませんか?

そして目標をみつける

目的や理由が明確になったのならば、それをもとに、自分の中で目標を設定します。

先の例でいうと、友達を励ますために連絡して明日に約束をする、カウンセリング事業を3ヶ月後に立ち上げる、VR事業を1年後に開始するなど、目標にした時点で、その目的が自分の中でしっかり受け止める形で昇華され、本当の意味で自分事として捉えることができる、自分のものになります。

そしてここからは理想と現実との間で、試行錯誤しながら、時には失敗もしながら行動していく他ありません。

することない、とはもう言えませんね。

2 することがないなら、アイデアから見つけてみよう

することがないなら、アイデアから見つけてみよう

前項の話は、すこし負荷のかかる話ではありましたが、今度は別な角度からお伝えしますね。

「することがない」のは実は思い込みかも

実は、目的も理由もわかっているけどただ表現ができないだけで、することに落とし込まれていないだけかもしれません。

こういう場合は、することがないけど、何かもやもやしている状態で、でもこれを解決することができない、表現できない、吐き出せない、伝えられないだけです。

表現ができないと、周りからは何も考えていないとか、やる気がないとか、しまいには暇だというように、何もしていないと見えてしまいます。

しかし、本人の中ではそんなことなく、その思いの解決方法がわかっていないので、できるならば周りの声を気にしなければ良いですが、気になりますよね。この、自分が思う自分と、相手が思う自分との間のギャップに悩まされるのは勿体ない。表現が下手くそだと、やっぱりどうしても誤解されやすいですよね。

ここでアイデアの出番

なら、どうするか。

それにはそのもやもやした思いを形にしてあげることです。
それができたら苦労しないかもしれませんが、それでも取り組むとすれば、僕が思う最も簡単な形にする方法は

書き出すこと

です。

どう書けばよいか、何を書けばよいかは一旦置いて、、、書くことで客観視できるという点がおすすめです。書くと自分の中に溜まっていた情報が自分の外に出ます。そんなわけないと思いますが、紙に書いた文字という物体として、形になって自分の外に存在する状況になります。それを目で眺める事で、客観視できていることになります。

この力を活かして自分の思いを整理していきます。整理されると、まずもやもやが晴れますので、自分の中にあった目的のようなものが、言葉で表現できる文章になったり、もしくは具体的な目標に変わっていく可能性もあります。

アイデア発想方法「KJ法」

アイデアの出し方を1つご紹介。
とにかく数を出すやり方。

では何を書けばよいかというと、テーマを設けます。例えば

①問題に思うこと
②実現したいこと

です。①は目的に関するアイデアを出し、②は目標に関するアイデアを出すイメージのテーマになります。

テーマを決めたのならば、それぞれ100個ずつアイデアを書き出します。ルールは簡単、正解はないので思いついた事を書き出します。

100個出そうと思うとなかなか出てこないものですが、それでも書ききってみます。そうして出した合計200個のアイデアは財産です。現時点での自分自身の情報ですから。

この100個ずつのアイデアを、似たものはまとめ、同じグループに所属しているものはくくるなど、整理していきます。そして大きくカテゴリに分けられると思いますので、それぞれ優先順位を付けていきます。ベスト3が決められたら良いでしょう。

目的と目標のアイデアを100個ずつ出し、それを整理し優先順位までつけたら、それだけでも具体的な方向性を示しているはず。

↓目標の作り方の記事も参考まで。

そして行動するのみ

せっかく出したアイデアや、導き出した答えをきっかけにして、目標に向かっ前進するためには、僕は「タスク管理」がおすすめです。

なぜかというと、タスク管理は「自分で決めた、今日必ずやるタスクをやりきる」事だからです。これにより、まずは大きな成果として「自信」がつきます。自分で決めた事をやりきるわけですから、充実感とともに、自信がついてくるようになるでしょう。

タスク管理を進めている事で、既に具体的に目標に向かって前進していますし、することがない、なんていう状況ではないはずです。

質問されても、すぐに答えられますよね。

↓タスク管理に最適なオリジナル手帳のご紹介

まとめ:することがない時は、自分の声に耳を傾けよう

することがない時は、自分の声に耳を傾けよう

することがない。

というのであれば、これは自分を見つめるチャンス。することを周りに求めて探しても見つからないかもしれません。それは、自分自身と向き合った時に始めて意味ある事として明確にできるからです。

目的や目標を見つけるために、自分自身の思いに素直にアクセスできる自分でありたいですよね。

関連記事

  1. 企画書に時間をかけると失敗する理由【熱いうちに打つべし】

    企画アイディア

    企画書に時間をかけると失敗する理由【熱いうちに打つべし】

    こんにちは、タカハシサトシです!地方の飲食業界で企画の仕事をしていま…

  2. 企画書の書き方、手順を公開【初心者向けです】

    企画アイディア

    企画書の書き方、手順を公開【初心者向けです】

    こんにちは、タカハシサトシです!地方の飲食業界で企画の仕事をしていま…

  3. 企画の仕事で成功するコツ【3つの段階にわかれています】

    企画アイディア

    企画の仕事で成功するコツ【3つの段階にわかれています】

    こんにちはタカハシサトシです!僕は地方の飲食業界で企画の仕事…

 

チャレンジ応援のまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    レコメンド

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    レコメンド

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    レコメンド

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

  4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    レコメンド

    新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

 

グラスの商品・サービス

  1. グラスの手帳|文庫本サイズ

    グラス

    グラスの手帳|文庫本サイズ

    当方で商品開発した、グラスの手帳を数量限定販売いたします。1冊500円(税別)で販売中。

  2.   【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    グラス

    【初回半額/5社限定】グラスのフードビジネス支援

    ビジネスサイクルの速い飲食業界では、何かをつくる事で推進される仕事が多々あります。そんなデザインを切り口とした、月額支援サービスのご提案。月額33,000円(税込)〜

  3.   【提案無料】グラスのweb制作

    グラス

    【提案無料】グラスのweb制作

    小さく始めて大きく育てる、新事業のチャレンジに最適な、ミニマムなweb制作のご提案です。99,000円(税込)〜

アーカイブ

PAGE TOP