ブログで100記事書くと本当に稼げるようになるのか

ブログで100記事書くと本当に稼げるようになるのか

タカハシサトシです!

地方で10年、企画の仕事をしています。

今回は、

ブログを始めました。よく、まずは100記事書けと言われますが、実際成果としてどうですか?

という声にお答えします。

僕がブログに力を入れ始めて10ヶ月経ちます。
そして、この記事でちょうど200記事目なので!今までの事を振り返っての内容になります。

世の中、ブログで稼いでいる人も多いので、もちろん収益化も狙っていますし、収入を増やしたい!ですが、それだけが目的とならないように意識しています。それは、稼ぐことを目的にすると、読者がブログを読む動機が薄くなりバランスが悪くなるからです。

いや、そんなことはない、と思うかもしれませんが、無意識に自分のためだけのブログに傾く可能性が高まります。大切なのは、自分のためでもあり、読者のためでもある、そのバランス感覚を磨くことなのです。

本記事の内容

1 ブログで100記事書くと本当に稼げるようになるのか
2 ブログで100記事書くと身につき始める?ビジネスセンス3つ

では、みていきましょう!

1 ブログで100記事書くと本当に稼げるようになるのか

ブログで100記事書くと本当に稼げるようになるのか

僕の結論は、ブログで100記事かいても稼げない、です。
しかし、その入口に立つことはできます。

もっとわかりやすく言うと、

・ブログから収益を出すのは難しい
・しかし、ビシネスのセンスを磨くきっかけにはなる

ということです。

どういったセンスを磨くべきかは次項で3つお伝えしますが、その前提として、ブログを100記事書ける自分であるかどうか、そのあり方が問われます。

継続できる人間になる、習慣を身につけよう。

100記事書く!といって書き続けられる人は少ないと様々なブロガーは口を揃えて伝えています。僕も同感です。

100記事書くにしても、意味のない記事を書いても仕方ないので、効果的なブログ記事作成テクニックを学ぶ事も必要でしょうし、それを含めてやり続ける気持ちの強さも重要でしょう。つまりは、習慣化できるかどうかです。

僕の場合はタイミングが良かった。
もし30代半ばでは精神的に余裕もなく無理だったでしょう。

ですので、ブログを始めるベストなタイミングってあると考えます。何が重要かというと、自分への自信が高まってきている、そしてそこに挑戦への意欲が湧いている、そんな状況だとベストです。なぜなら僕がそうだったから。

継続できないのは、つまり自信がないからです。
「挑戦」するマインドをどう育てるかですが、ブログ開始に至るまでの3年間くらいを振り返ると

・仕事で信用と信頼を積み重ね自信につながっている
・新たなフィットネス教室へ入会し挑戦
・理想の体型を求めて食事と運動でダイエット、30代前半の体型に戻る
・バイクの免許取得に挑戦

特別な事をやったわけではないですが、僕にとっては小さなチャレンジの積み重ねがあったことが、現在のブログ継続に繋がっていると考えています。

↓自信をつけるためにタスク管理もおすすめ

ちょうど200記事を振り返ってのご報告

僕的に得たものは

・苦手な文章を書き続け、自信につながった
・自分でゼロからつくる楽しみを実感した
・ビジネスセンスを磨き、やってみることでノウハウとなった

これら3つでした。

そして、

・タスク管理
・todoリスト
・webデザイン
・マーケティング
・企画
・経営

あたりをキーワードに記事を書き、複数のASPに登録してアフィリエイト広告を設置しています。

A8.net
もしもアフィリエイト
felmat(フェルマ)※クローズド
・Googleアドセンス

主なのは上記4つ。

本格的にブログを書き始めた2020年8月6日から数え、、
約10ヶ月で43,293円の収益です。僕の実力はこんなものです。

ちなみに、アフィリエイトで稼げた記事は以下の2つ。

何か参考になりましたら幸いです。

2 ブログで100記事書くと身につき始める?ビジネスセンス3つ

ブログで100記事書くと身につき始める?ビジネスセンス3つ

そもそも、ビジネスセンスは特別な事ではありません。ビジネスとつくと頭を唸らせますが、例えば友人との旅行など、何か物事を成功させようとする上での考え方と似ています。ただ、そこに収益が絡むので難しく感じてしまうのです。

ということで、ブログ記事で身につくビジネス的な物事の捉え方を3つお伝えします。

①バランス感覚

これは重要です。バランスが悪いと、ビジネスがうまく機能しなくなる、つまりは人の動きが悪くなりますので、結果収益に結びつかなくなります。やはり、どこかに偏った物事はうまく行かないということです。

特に以下のポイントを抑えましょう。

・自分だけではだめ、わがまますぎて失敗します
・相手のためだけでもだめ、相手に媚びすぎて失敗します
・過去にしばられてもだめ、保守的すぎて失敗します
・未来だけ見ていてもだめ、楽天的すぎて失敗します

ビジネスも人間関係も「生き物」ですので、これらの感覚を張り巡らせ、バランスが崩れそうになった時がチャンスだと思って、変化する決断をしていくと良いでしょう。

②戦略思考

これも重要です。今起きていることも大切ですが、今後目指していく方向性によって、今やることも変わるかもしれません。

目の前の事に翻弄されて疲弊してしまうよりは

・理想と現実のギャップを明確にする
・どうギャップを埋めるかを考えて計画立てる

上記の2つを、戦略モードに切り替えて俯瞰することで、目の前の事に熱くなりつつ、全体をクールに見渡すといった事ができるようになります。

ブログでも、一つの記事を一生懸命読者のことを考えて書くことと、全体としてどんなブログにしていくのかは、どちらも重要ですし、理想のブログを目指して、日々書く記事の内容を調整していくといったコントロールができるようになります。

③マーケティング思考

マーケティングは売れる仕組みづくりです。
これを学ぶことができれば、収益づくりの基本が学べます。

僕も記事でいろいろと書いていますが、簡単に言うと

・どんなテーマでどんな人を集めるか
・集めた人に何をどうやって売れるようにするか

この2つを決めて展開していくことです。

言葉にすると単純ですが、行うのは地道かもしれません。

ブログで言えば、人と集める、要はSEOでアクセス数の高いブログを目指すことが先決で、アクセスが高い、つまりは人が集まって来る場所は市場になる可能性があると言うことです。

そこに集まってきている人はどんな人か、それはブログの読者像とイコールです。その集まってきている人に自然に興味ある商品をおすすめし売れるようにできるかどうか。ブログであれば、やはり文章テクニックが重要でしょう。

↓マーケティングについての記事をご紹介

まとめ:ブログ100記事は事業立ち上げのはじめの一歩

ブログ100記事は事業立ち上げのはじめの一歩

前項で紹介した3つのセンスを身につける事で、ブログに関わらず、ビジネスの基本を学べるのではないでしょうか。

それには、やはりブログを100記事書く「挑戦」を決める事から。その決意が硬い事を祈って、ぜひ諦めずに取り組んでいただきたいと願っています。

僕も今年400記事を目指しています。
一緒に頑張りましょう。

関連記事

  1. ホームページを更新すべき3つの理由【Web担当者必見】

    リーダーシップ

    ホームページを更新すべき3つの理由【Web担当者必見】

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

  2. 店舗オペレーション改善の切り口3選【現場視点】

    リーダーシップ

    店舗オペレーション改善の切り口3選【現場視点】

    タカハシサトシです!地方の飲食業界で5年、企画の仕事をしています。…

  3. 経営戦略とは、今よりもより良い未来への道標

    リーダーシップ

    経営戦略とは、今よりもより良い未来への道標

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。…

 

コラムのまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    コラム

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    コラム

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    コラム

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

  4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    コラム

    新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

アーカイブ

PAGE TOP