googleカレンダーを併用したおすすめタスク管理方法

googleカレンダーを併用したおすすめタスク管理方法

タカハシサトシです!

地方で10年、企画の仕事をしています。

今回は、

現在スマホのgoogleカレンダーのみで予定を管理しているのですが、細かく書き込めなかったりで、うまくスケジュールが回りません。良いタスク管理方法ありますでしょうか。

という声にお答えします。

googleカレンダーで全てを管理する・・・こともできるとは思いますが、カレンダーはあくまでスケジュールを管理するものですよね。

なので・・・うまく物事が進まないのも無理はありません。どうやって目標を達成すればよいのか、タスク管理について理解することで、googleカレンダーを活かすことができます。

本記事の内容

1 googleカレンダーを併用したおすすめタスク管理方法
2 googleカレンダーと併用して使うタスク管理ツール

では、みていきましょう!

1 googleカレンダーを併用したおすすめタスク管理方法

googleカレンダーを併用したおすすめタスク管理方法

ステップを踏んで学んで行きましょう。

STEP1|カレンダー+タスク

・予定をgoogleカレンダーに設定する
・今日必ずやることを手帳に書き出す
・完了したらチェックを入れる

まずは、今までのgoogleカレンダーを使いながら、タスク管理を加えるところから始めていきましょう。

何も難しく考える必要はなく、googleカレンダーの予定を眺めながら、「今日必ずやること」を決めます。

必ずやることですので、多くのことをやろうとするのは難しい。最大5つまでとして決めていきましょう。始めは時間がかかっても良いですので、「今日必ずやる」と覚悟を決めることが重要です。

完了したらチェックを入れて達成感を味わえるようにしていきましょう。

これに慣れてくると

・やると決めたことをやれたことに対する達成感と自信

が身につきます。またそれと同時に

・何をやればよいかわかりづらい

という問題が出てきます。
これは、今日やりきる力はつきますが、明日以降を考える力はついていないという事ですし、明日以降を考えられる余裕が出てきたとも言えます。

STEP2|カレンダー+タスク+todoリスト

・やることをtodoで管理
・予定をgoogleカレンダーに設定する
・今日必ずやることを手帳に書き出す
・完了したらチェックを入れる

STEP1にtodoリストを加えていきます。

言葉にすると複雑な感じですが、STEP1をやりきれているならば、逆に必要だと感じるはず。todoは「やることリスト」なので、やるべきこと、やったほうが良いこと、いずれも小さな目標とも言えますが、それをリストで管理することです。

するとtodoリストが行動の基準となりますので、googleカレンダーの使い方も、予定を書くだけではなく書き方を少し変えていく必要があります。ということで、「いつまでに何をやるか」という予定を書くようにしていきましょう。

あとは定期的にtodoリストを更新しながら、タスクに挑戦するのみです。

STEP3|カレンダー+タスク+todo+目標

・アイデアから目標を定める
・やることをtodoで管理
・予定をgoogleカレンダーに設定する
・今日必ずやることを手帳に書き出す
・完了したらチェックを入れる

STEP2にヴィジョンを加えます。

ヴィジョンなんて言うと難しそうですが、大きな目標といえば良いでしょうか。仕事にせよプライベートにせよ、STEP2までできていると、見えてくる課題や方向性があるはず。それを糸口に、具体的な目標を掲げてみてはいかがですか。

例えば、日々の健康のために毎日ウォーキングから始め、ジョギングをするようになったとして、ここで目標を描くのもありということです。それは、マラソン大会に出場するなどでも良いでしょう。STEP3は必ずやることではありませんが、有意義な時間を過ごすためには自らの人生を自ら決めていくことが重要ですので、STEP3をおすすめします。

↓目標の見つけ方はこちらの記事を参考ください。

2 googleカレンダーと併用して使うタスク管理ツール

googleカレンダーと併用して使うタスク管理ツール

前項までをどんなツールを使って運用するか。

カレンダーはスケジュールを管理するものだから、タスクやtodoなどは別に管理すべきでしょう。

役割を整理しよう

カレンダー=スケジュール管理
タスク=今日の管理
todo=やること管理
目標=未来の管理
そして根底にある自分自身=アイデアを管理

ですので、ぞれぞれごちゃごちゃしないように管理できればベストです。
僕としては、カレンダーと手帳の組み合わせがいいかなと感じています。

Googleカレンダーと併用におすすめのツール

実はツールとしては、前項までのことが実現できるのであれば、自身に会うものを選べばOKです。

僕は、実現したいことを踏まえるとノートなどアナログツールをおすすめしますが、一番のおすすめはグラスで企画開発した「グラスの手帳」です。

何がおすすめかと言うと

今日の管理
やること管理
来の管理
アイデアを管理

上記の4つをシンプルな形で運用できるから。

現在、送料無料キャンペーン中ですので、一度お試しいただけましたら幸いです。

まとめ:Googleカレンダーを使うだけでは物事は進まない

Googleカレンダーを使うだけでは物事は進まない

カレンダーはスケジュールを管理するためのもの。
足りないのは日々を管理するもの。

カレンダーで先の予定を決めることが出来るのならば、後は1日1日をどう過ごすかにフォーカスするだけです。

今日やることをやりきることができれば、自ずとスケジュールも前倒しになり、余裕を持った中で、真の目標を定めることができるかもしれませんね。

関連記事

  1. todoリストで習慣化する手帳の使い方【あるべき姿を見つけよう】

    ワークハック

    todoリストで習慣化する手帳の使い方【あるべき姿を見つけよう】

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。今…

  2. todoリストとは?3つの意味と始め方【自立の第一歩】

    ワークハック

    todoリストとは?3つの意味と始め方【自立の第一歩】

    タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています。今…

  3. タスク管理にgoogleアプリが必要な本当の理由〜チームワークの秘訣

    ワークハック

    タスク管理にgoogleアプリが必要な本当の理由〜チームワークの秘訣

    こんばんは、タカハシサトシです!地方で10年、企画の仕事をしています…

 

チャレンジ応援のまとめ記事

  1. 【初心者向け】タスク管理(todo)の始め方〜目標の作り方・目標達成のコツを解説

    レコメンド

    タスク管理の始め方・目標をつくり挑戦しよう

    タスク管理を始めたい方向けの記事です。また、目標の作り方とタスク管理を活用した目標達成のコツを初心者にも優しく解説しています。

  2. webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    レコメンド

    webデザインの始め方・学びながら挑戦しよう

    webデザインを始めたい方向けの記事です。本質を知り、独学やスクールで学び、プロの仕事に挑戦しよう。

  3. マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    レコメンド

    マーケティングの始め方・集客を学び挑戦しよう

    マーケティングを学びたい方向けの記事です。マーケターを目指し、集客に挑戦しよう。

  4. 新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    レコメンド

    新しい事業の始め方・企画づくりに挑戦しよう

    企画職の方、また企画の仕事を目指している方へ向けた、まとめ記事です。企画職を目指し、事業を起こそう。

 

グラスの商品・サービス

  1. グラスの手帳|文庫本サイズ

    グラス

    グラスの手帳|文庫本サイズ

    当方で商品開発した、グラスの手帳を数量限定販売いたします。1冊550円(税込)で販売中。

  2.   ラクーン(raccoon)ホームページ更新専門店

    グラス

    ラクーン(raccoon)|ホームページ更新専門店

    SNSですぐ頼んで完了!ホームページ更新専門店。ちょっとした修正、簡単なニュースなど、気持ちも手も回らない担当者さんへ。1作業1,000円(税込)〜。

  3.   【提案無料】グラスのweb制作

    グラス

    【提案無料】グラスのweb制作

    小さく始めて大きく育てる、新事業のチャレンジに最適な、ミニマムなweb制作のご提案です。99,000円(税込)〜

アーカイブ

PAGE TOP